2017年06月17日

ドラゴンクエストVII(3DS版)

先週買ってやっている、ニンテンドー3DS版の『ドラゴンクエストVII(DQ7)』。
アルティメイトヒッツ版(廉価版)が新品で20%引きの2392円だったので、来月末にはDQXI(11)も発売になるし未プレイだったDQ7をやっておくにはいい機会かと思って。

IMG_0974

このDQ7の最初の発売は、2000年に初代プレイステーションで。
当時自分はなぜかプレイしなかったのだけれど周りの人たちでやっている人は多くて、特に先輩たちは家にネット環境がない人がほとんどで、携帯電話も今のスマホのようにHPを見たりは出来なかったので、家にネット環境はあった(しかし常時接続ではなかったはず)自分に、携帯メールでゲームの攻略をさんざん聞かれた記憶が。ネット上に攻略サイトというものはそれなりにあったので。
今だったらもうみんなスマホからそういった攻略サイトを見るであろうことを考えると、たった17年とはいえ環境はずいぶん変わったものだなぁと思いますが。

IMG_0984

そしてこの3DS版は2013年の発売。
システム等はストレスのないように調整されているようにも思いますし、現状楽しくプレイできている印象。
全編が3Dの立体視になっているのもなかなか良いと思っているのですが、次作のDQ8(PS2版が2004年発売、3DS版が2015年)が3DSに移植された時は、一部を除いて(装備と戦歴の画面だけだったはず)3Dの立体視には対応しなかったのはなぜなのかなぁとも思ったり。
まあ知り合いでも立体視が苦手という人は多くて(3D酔いだとか)、実際のところ需要の少ないことなのかもしれませんが、せっかくニンテンドー3DSという立体視の機能がある機種で出すゲームだし、すぐにオフに出来る機能でもあるので、立体視は用意した上でユーザーの選択に任せるのがいいんじゃないかなぁとは思うのですが。
今回のDQ7は立体視には完全対応だったので、DQ7への文句ではないのですが。

IMG_0985

で、開始してほぼ1週間が経過したのですが、やっと半分まで進んだか程度。
ドラゴンクエストシリーズは、これでDQ6とDQ10以外はすべてプレイしていることになるのですが、こんなにストーリーは長かったのかな???という印象。
まあ小学生の頃に1度プレイしたっきりのDQ2を今やったらどれくらい時間がかかるのかはわからないのですが(汗)。

しかしストーリー中盤まで来て、サブストーリーが妙にリアルな男女関係を描いていたりしてちょっと驚く(笑)。
かつて恋愛関係だった男女が、男は別に妻を迎えるも結局その妻には逃げられ、女は玉の輿に乗るも結局昔の男を忘れられずに夫を殺めようとしてしまい、それに気づいた男が罪を被って男女2人で街を出て行くとか。
ドラクエってこんなだったっけか(爆)???


まあ今のところ面白く進めていけているという感想。
さすがにDQ11の発売までにはクリアするでしょうし、じっくりやっていきたいと思います。  

Posted by toshihiko_watanabe at 23:25Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年01月15日

カルチョビットA

12日に配信開始された、スマホゲームの『カルチョビットA(アー)』。基本プレイ無料。
3DS版もやったのだけれど(もう5年前(汗))、iPadにダウンロードしてプレイ開始してみた。

IMG_1106

内容は、3DS版とほぼ同じ。
クラブチームの監督になり、選手の契約、特訓に戦術の指示、そして試合中の選手交代や戦術の変更でチームを勝利に導き、リーグで優勝&昇格、カップ戦の勝利を目指すといった内容。
あくまで監督なので試合中に選手の操作はまったく出来ず、基本見守るだけというところが変わったゲームと言えるかと。

IMG_1103 IMG_1104

3DS版には無かった、引きのカメラアングルがかなり良い。
ボールを持っていない選手の動きがとてもわかりやすい。
可能ならば、3DS版にも今からソフトウェアアップデートで追加してもらえないかと……。

IMG_1105 IMG_1108

最初にチームがいるフレッシュリーグとひとつ上のリーグのステップリーグまでが無料プレイで、そこから上のN2・N1リーグ(J2・J1に相当)以降は1200円の課金になるというシステム。
ステップリーグまででもけっこう長い時間プレイできると思うので、このゲームに合うか合わないかは十分確認出来てから課金するかしないかになるんじゃないかと。


ちなみに即課金しても良かったのですが、どんなんだっけかと3DSで久しぶりにソフトを起動させたら、そのまま再開となってしまった……今回の『カルチョビットA』をiPadでプレイした方がはるかに大画面で出来るのだけれど、ゲームの面白さというのは画面の大きさには関係ないらしいことを再確認(汗)。
そして2画面というのも、こういうリアルタイムでどんどん進行していくゲームには意味があることだなと。

IMG_0341

IMG_0338

とりあえずしばらく3DS版をやってから帰ってくる予定……。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:10Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年08月28日

ドラゴンクエストVIII (3DS版)

Amazonに予約注文していて、発売日翌日に届いたニンテンドー3DS版の『ドラゴンクエストVIII(DQ8)』
久々にkonozamaを食らった……。

IMG_7716

PS2版から11年経って3DSへ移植されたDQ8なのだけれど、ストーリー等全然憶えていない(汗)。
まあ、新鮮な気持ちで遊べることを前向きに考えようと。

IMG_7717 IMG_7718

ちなみに、3DS用ソフトなのに3D(立体視)になっていないところに逆にビックリ(爆)。
主要なストーリー部分がフルボイスになったのはスゴいなぁと思うものの、個人的に絶対必要とは思わないかも???
やっぱり3DS用ならまずは3D対応にしてもらいたかったなと。
まあとりあえず進めていきます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:39Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年02月15日

A列車で行こう3D

13日発売の、ニンテンドー3DS用ソフトの『A列車で行こう3D』。

IMG_4168

前作のDS用『A列車で行こうDS』から5年振りの新作。

数年前に続編制作中と発表されてからずっと音沙汰なく、開発は中止になったのではとも言われたものの去年になって発売日が発表されて、1度発売日の延期にはなったもののようやく無事に発売された。

鉄道会社を経営して、収益を出しつつ街を発展させていく(収益を出す為、とも言える)ゲームなのだけど、始まってすぐに街を一巡してわかるとおり、細かい部分にものすごく手が入っている。
建物の種類がかなり増えていたり、樹木や公共物の種類もかなり増加。
見た目からまず違う印象。

IMG_4169

で、シナリオの1〜3がチュートリアルになっていて、前作をやっていれば手をつけなくても大丈夫なようなのだけれど、一応プレイ。
ダイヤは分単位で組めるようになっているし、建物をつくるのに必須の資材の他に資源という新たな存在が。
電車・バスとトラック・路面電車のダイヤ等の設定は、とにかく細かく出来る。
株取引は相変わらず(笑)。

IMG_4170

しかしこのゲームの優秀なところは、そういった細かい部分をやらなくても十分に楽しめるところ。


のめり込まなくても面白く
のめり込めばさらに面白く

という条件を備えた、良ゲーというやつだと思います。


さっきまでにシナリオ3までをクリア。
地形などからすべてを自分の思うままにできるコンストラクションモードが解禁されましたが、とりあえずは用意されているシナリオの方をやっていこうかと思っています。


3DSは、今年はこれで動かしっぱなしになるかも☆  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:42Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月15日

モンハン4

昨日届いた、『モンスターハンター4』。

IMG_3385

帰宅したら不在票が入っていて、受け取り印の要らないゆうメールで発送のはずだったのに?と思ったら、やっぱり郵便受けに入らないサイズの封筒だった(汗)。

IMG_3386

先日、やはりAmazonからゆうメールでCD1枚が送られてきた時は小さいパッケージだったんですが……。
今後またあるだろうことを考えて、 郵便受けを大きいものにするかなぁ?


とりあえず昨日からゲーム開始。
実はモンハンデビュー(笑)。
ネットの先の友達たちとやることになるので、足手まといにならないように早く慣れよう  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:16Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月17日

ダウンロード版

Google PlayiTunes Storeなどで音楽やアプリを購入するのが一般化したのと同じように、ゲーム機でソフトをダウンロード購入することも一般化しつつあるとは思うんですが、ニンテンドー3DSでは初めてのダウンロード購入。ソフトは『とびだせどうぶつの森』。

3DS内の「ニンテンドー イーショップ」からクレジットカード払いで購入しようと思ったんですが、パッケージ版がゲーム販売店では4200円前後なのが定価の4800円なのはちょっとバカらしいなぁと思ったので、ソフトのダウンロードカードを買って3DSにダウンロードするダウンロード版を探してみようと。

パッケージ版はゲーム販売店では軒並み売り切れになっていたんですが、ダウンロードカードはまったく見かけず。
ただなぜかセブンイレブンには普通にあって、4480円で購入。

IMG_2756

まあここからが本題なのですが、ダウンロード版がコンビニで定価よりやや安くしかもすぐ買えるというのに、パッケージ版がAmazon(マーケットプレイス)などのネット通販で7000円くらいで売られているというのはなんなんだろうと。
買う人間がいるから成立している値段だとも思うので。
ちなみにYahoo!オークションでダウンロードカードが定価の4800円で即決になっていて、評価を見るとそれなりに売れているらしいというのも見たり。これも振込手数料を入れると定価は超えるわけですし。
これが情報弱者という人達なのかもしれませんし、なにがなんでもパッケージ版という人達もいるのかもしれませんが。


音楽のダウンロード販売は、アルバム単位ではCDよりやや安くはなっているものの音質がCDより悪いということで、まだまだCDで買う優位性というのは存在し続けると思うんですが、ゲームのダウンロード版はパッケージ版と内容は全く同じ。
中古で売ることが出来ないというのがパッケージ版を買う人達の大きな理由なんでしょうが、もうちょっとダウンロード版が一般化していってもいいんじゃないかとも思います。


15年ほど前から(初代)プレイステーションのソフトをコンビニで販売し始めた「デジキューブ」という会社がありましたが(懐かしいな)、定価販売だったということもありあまり成功していなかった印象。
ただ、今のゲームのダウンロードカードをコンビニで定価より安く販売するというやり方は、今後大きく広まっていっておかしくない販売方法なんじゃないかと思いました。


ちなみに今回買った『とびだせどうぶつの森』は、完全になんとなくで買った(爆)。
ちょうどやるゲームが無かったというのと、品切れ報道に若干乗せられてやってみたくなってしまったというのもありますが
まあソフトカートリッジを入れ替える面倒もないんで、超気長にやっていきますわ。

IMG_2760
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:13Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月10日

NEWスーパーマリオブラザーズ2、その2

ちょこちょこと進めていた『NEWスーパーマリオブラザーズ2』、とりあえず全面クリア。

IMG_2264

IMG_2291

セーブデータの星4つは、

・WORLD6のクッパを倒してエンディング。
・スターコインをコンプリート。
・ムーンコインをコンプリート。
・スターコインを全て使用&全てのコースをクリア。

なんだそうで、残り1つは、

・マリオの残機数を1110機に。

でコンプリートだとか。クリアしても残機数560なんだけど(汗)。

IMG_2292

パッケージにあった
目指すはコイン100万枚」も、クリアしたところで8万5000枚
普通にやっていたらまずそんな枚数いきませんが、コインラッシュモードだと1回で数千枚以上取れる上、人とすれ違ったデータと対戦するとその対戦相手のコイン枚数ももらえるようなので、それだと100万枚も現実的かも。残機数についても。
まあすれ違いのデータがあったらやるくらいの感じでやりますけど。


最終面(スターワールドの城)はけっこうムズかしかったですが、基本的にはやや難易度低めでわりとあっさり終わってしまった今回のマリオ。
難易度については、ファミコンの頃の1・2以降は対象年齢を低めに下げてきた印象もあるので、こんなものなのかもしれませんが。
まあそれなりに面白くはやれましたわ。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:25Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月05日

NEWスーパーマリオブラザーズ2

ニンテンドー3DS LL』と一緒に買った『NEWスーパーマリオブラザーズ2』。

IMG_2264

内容としては、いつものように(笑)特に理由もわからずピーチ姫クッパにさらわれて、それを助けに各ステージの最後のポールに飛び乗っていくという毎度お馴染みのもの(笑)。
もはや設定については「そういうもんだから」と思ってしまってプレイしていますが、よく考えるとツッコミどころ満載だと思う(汗)。

IMG_2261

しかし100枚集めると残機数が1UPするコインは、今までは特に終盤になると残機数も余裕になるのでコインも惰性だけで取っていたり1UPキノコもスルーしたりだったのが、今回はパッケージ裏面に「目指すはコイン100万枚」と書いてある通り、トータルでのコイン取得枚数(途中でミスしても)とステージごとの最高コイン取得枚数が表示されるようになったのは面白い。

IMG_2265

いつも通りの内容にコイン集めゲームという一面を強調してきたのは、単純ながらなかなかのアイデアだなと。けっこうコロンブスの卵的なものじゃないかと思います(笑)。
おかげでコインは出まくりで、インフレ感もあるんですが

IMG_2263

内容としては本当にいつも通り。
パワーアップする形態がファイアマリオしっぽマリオ豆マリオ巨大マリオ。投げたファイアが敵をコイン化させるゴールドマリオってのが新しくあるのだけれど、ほぼファイアマリオと同じ。巨大マリオの扱いは今回も使い切れていない感はしますが(汗)。
前作のDS用『NEWスーパーマリオブラザーズ(2006年)』からはコウラマリオが無くなって、去年の『スーパーマリオ3Dランド』からはブーメランマリオが無くなった。
スーパーマリオ3Dランド』は"ランド系"のシリーズとして区別されるのかもしれませんが。

しかし、飛び跳ねてダッシュしてしゃがんでというマリオの動きと、叩いて破壊したりアイテムやコインが出てくるブロック、当たるとミスになるのはもちろん踏み台にされたりもする敵キャラ、土管Pスイッチ金網リフトなどと、今まであった素材でしかもマンネリ化しているものを組み合わせて新しいものを作ってきて、しかもちゃんと面白かったり絶妙な難易度になっていたりするのには毎回感心する。
ゴールするだけならそこまで苦労はしないんですが、スターコイン(各ステージに3枚ある大きなコイン)を全部取ろうとするといきなり難易度が激変するステージが多いというのも。

やたらミスをするステージってのは毎回あるんですが、何度もやっているうちにコツを掴んで出来るようになっていくっていうのはマリオシリーズの醍醐味なんじゃないかと。
操作されるマリオがパワーアップすることはないので、操作している自分の成長が感じられる部分が。

IMG_2262

ちょこちょこと進めてやっとWORLD6ですが、隠しワールドやらスターコインのコンプリートという要素もあるので、まだまだしばらくはやっていると思います。
当分は、ちょっとやる機会の減った『カルチョビット』との2本立てで3DSを使い倒していけそうな(笑)。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:41Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月28日

3DS LL

今日発売の『ニンテンドー3DS LL』。
予約していたんで届きました。

IMG_2186

さすがにノーマル3DSと比べると画面はかなり大きい。
全体のサイズはそこまで大きくは感じない印象ですが。

IMG_2188

IMG_2187

一緒に発売の『NEWスーパーマリオブラザーズ2』も。

今までのノーマル3DSからデータを引っ越しさせたので、ノーマル3DSは初期化されて空っぽに。


とりあえず持っている3DS専用ソフトを色々試してみたりしましたが、画面が大きくなって見やすくなったのは当然として、3Dで立体に見えるのも今までよりラクに見えるようになったような。目が疲れにくいというか。
ノーマル3DSとは、立体視に適した3DS本体からの距離が若干違うようにも思いますが。


ACアダプタが別売りになったので、今日はノーマル3DSのACアダプタで充電しましたが、こちらはオークションで売却するつもりなのでアダプタは買ってこないと。
まあ今のところ買い替えて良かったと思っていますわ。
あとはノーマル3DSよりどれくらいバッテリーが持つようになっているかですが。

NEWスーパーマリオブラザーズ2』もWORLD2の終盤まで進みましたが、こちらはそのうちまたここで。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:54Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月22日

ポケットサッカーリーグ カルチョビット

久しぶりに買ったゲーム、ニンテンドー3DS用『ポケットサッカーリーグ カルチョビット』。

IMG_2171

サッカーのクラブチームを率いて上のリーグを目指し、世界的なカップ戦の制覇も目指すというゲーム。
自分の好きな市町村を本拠地に出来てそこから世界を目指せるというのは、チーム名だけなはずなのに地域密着感があって良い


1年目は順調に地域リーグのフレッシュリーグを優勝して、JFL的な位置のステップリーグに昇格するも、シーズン前半がまったく勝てなくてリーグ3位で終了。
3年目は選手の成長により順調に勝ち点を積み重ねて、来年はJ2的な位置のN2リーグに昇格出来るかといった現在。

IMG_2164

このゲームの特徴としては、あえて8ビット的なグラフィックで表現されたちょこまかとプレーする選手達。
しかし個々の能力アップとチームとしての戦術の練度が上がると明らかに動きが良くなっていくという。

IMG_2168

IMG_2165

選手の成長は、試合中に見つかる課題がカードとしてもらえるので、それを選手に与えていくシステム。
このおかげで、特に序盤に数多くなる負け試合に意味がある。
試合の状況は飛ばしたり早送りが出来ないので、普通に考えれば負け試合を観ているだけってのは退屈なんですが、ちゃんと内容を観ていると色々チームとしての問題点が見えてくるという。

ちなみにカードを取得したときの監督(自分)はだいたいキレているよう(笑)。

IMG_2170

IMG_2154

DSの上下2画面は、上画面で試合の様子、下画面でベンチの様子やフィールドでの選手達の動くなどが見られて非常に意味がある。
3D映像は別に無くても成立しているとは思いますが(笑)、劇的なシュートを決めた映像が3Dで見られるのはオプションとしてこれはこれで良い。
試合を止めることは出来ないので、選手交代も手早く決めないと時間がどんどん過ぎていくのはなかなかリアル。

ただプレーが切れないことが多いので、選手交代を指示してから実際にフィールドに入るのが20分後とかいう場合も多々あるのはちょっとなんだかなぁなんですが(汗)。


ネットとの連動もなかなか積極的で、『日刊カルチョビットweb』ではネット対戦での全国ランキングやアップロード出来るゴールシーンがランダムに再生されていて面白い。

自分のチームのゴールシーンがアップロード出来るっていうのはこれはかなり良いんじゃないかと。
↓モバイルだと再生不可かも。





このゴールシーンのビデオが、ゲームをやっている人とそうでない人にはまったく違って見えるだろうっていう感覚は面白い。


ファミコン的なグラフィックな選手達が、成長を動きとして表現してプレーしているのは、実なリアルなグラフィックよりも感情移入出来るのかも。
今のところ非常に面白いゲームだと思いますし、当分はやっていると思います。
おかげであまりバッテリーの持たない3DSは、家ではアダプタにつなぎっぱなしっていうことが多くなった(笑)。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:58Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月06日

マリオ、さらにマリオ

この間発売のニンテンドー3DSマリオカート7』までに、先月発売の『スーパーマリオ3Dランド』はクリアしたかったんですが、結局終わらず

CIMG4957

まあ別に終わらせていないといけないこともないんですが(爆)。
しかし通常のワールド8のあとの、スペシャルワールドに入ってからがやたらムズかしい
これをクリアして、さらにルイージで全面を制覇するのが本当のクリアらしいんで(汗)、まあここからは気長にやります。


CIMG4956

で、『マリオカート7』。

CIMG4959

グランプリモードの100ccまではほぼ星3つになったものの、150ccでは叩かれっぱなし
一時的にトップに立っても、サンダーとトゲゾーこうらのコンボがえげつなく襲ってくる(涙)。
まあちょっとネットで対戦してみたら、さらに下位に叩き落とされたけれど
コインを集めていくと増えていくカートのパーツもまだ十分ではないんで、ネット対戦の割り合いは徐々に増えることになるかと。


しかしさすがに鉄板のマリオシリーズだけあって、この2本で当分は遊べそう。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:45Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月07日

スーパーマリオ3Dランド

11月3日発売の、ニンテンドー3DS用ソフト『スーパーマリオ3Dランド』。
Amazonで予約して買ったんですが、3日発送で到着が5日
なぜか大阪から発送してた。
まあやる時間がものすごくあったわけではなかったんで、別にいいんですが。

MARIO3D

3DS用ソフトってのは結局買っていなかったので、初3DSソフト。
まあ内容は、さすが安心のマリオブランドというか。
ステージの展開や適度な難易度設定などいろんなところに気が利いている感があって、また3Dモノで不満点になりやすいカメラアングルは、さすがと思わせるくらいちょうどいいところに収まっている。

これが3DS本体と同時発売だったなら、発売から1年経たないで定価が1万円下がるってこともなかったんじゃないかと。


まあ面白いですし、なかなかに難易度が高くて良いです。
難しく感じるのは慣れの部分も大きいんでしょうが。空中でマリオがどこにいるのかをまだ把握しきれてないというか。
しかし高いところから飛び降りるときは上から見下ろすアングルに変わったりするんですが、落下速度を遅く出来るタヌキマリオやプロペラボックスに入っていない時に飛び降りていくのはけっこう怖いものを感じる。
これは3Dならではの感覚なのかも。

IMG_1053

ちなみに物語の出だしは、いつも通りにピーチ姫がクッパにさらわれるところからですが、もはや細かい説明もなくてビビる(笑)。
ピーチ姫にしてもクッパにしても、さすが25年以上さらってさらわれてをしていると貫禄が違うな

IMG_1075

結局キラーソフトはマリオだったのかってのが、任天堂ハードの問題点だったりもするのかもしれないですが、面白いのは間違いないんで。
自分はもともと3D耐性があるからか長い時間プレイしても目の疲れはありませんし、当分の間は遊べるんじゃないかと。
まだまだWORLD3。

IMG_1052  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:03Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月03日

ニンテンドー3DS アンバサダー・プログラム

先月、定価25000円だったのが15000円へと大幅な値下げがされたニンテンドー3DSですが、それ以前に買っていた人は『ニンテンドー3DS アンバサダー・プログラム』ってので対応するってことだそうで。
3DSでプレイ出来る(バーチャルコンソール)ファミコンソフトとゲームボーイアドバンスソフトがそれぞれ10本ずつ無料ダウンロード出来るというものですが。

で、9月に入ってファミコンソフト10本がダウンロード出来るようになったので、とりあえず全部入れてみる。

CIMG4765

ダウンロードが終わるたびに「ニンテンドー イーショップ」のトップに戻されるのはけっこう面倒

まあ懐かしさはあるとはいえ、しょせんはファミコンのソフトなんで、そんなにやるかはわからんですが。


10000円もの値下げがされた3DSですが、ソフト20本が無料ダウンロードという対応は、個人的には十分なんじゃないかと思います。
自分は値下げの4ヶ月くらい前に買ってますし。
まあいまだに3DS専用ソフトってのは買っていないんで、結局今後出るマリオシリーズあたりが初3DSソフトになりそうな(汗)。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:21Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月26日

3DS

ニンテンドー3DS、なんとなくで買ってしまいました(爆)。
もらったりしてだいぶ貯まっていた商品券で半分近くを賄ったので、そんなに現金の出費はしないですみましたけど。

CIMG4299
  
しかし3DS用のソフトは買っていないという
まあ特にやりたいソフトも見つからなかったので。

ただ内蔵されているソフトが3Dを活かした、けっこう遊べるものだったので、しばらくはいいかなと。


3Dに関しては、店頭のデモ機なんかを触っていたので、飛び出るというよりは奥行き感のある立体感というのは知っていたものの、例えばカメラの画像がリアルタイムで3Dで見えているというのはやっぱりスゴいです。
3Dを見続けると気持ち悪くなるという話も聞きますが、自分は耐性があるようで今のところ平気。


まあ昔ゲームをやっていて、後ろから音が聞こえたらスゴいな、とかは思ったことがあっても、画面が飛び出して見えたらスゴいな、とは自分はあんまり思わなかったので、3Dの機能自体はちょっと押しつけられている感はあるんですけどね。


しかしまあこれは20世紀には体験出来なかった、間違いなく"未来"な機械ですし、否定は出来ないんじゃないかなと。

どっぷりやれるゲームが早く出てくれればいいとは思いますが、基本的にはおなじやるなら据え置き機(PS3 / Wii)で、というスタンスなんで。
まあ今までのDS用のソフトももちろん動くんで、久しぶりになにかやろうかとも。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:30Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加