2017年12月12日

mineoの料金

10月終わりにauからmineoにMNPで移籍して、先月は10月の数日分の料金だったので、今月が初めてのひと月分の利用料金。
ちなみにSIMカード発行手数料438円は、先月分で支払済。

IMG_1863

553円……600円台かと思っていたらさらに安かった。
ガラケーの頃でもこんな低料金になったことはない(°0°)
キャンペーンの割引は1年間続くのだけれど、割引が終わって1500円になっても高いという気はしませんが。
1月半使っていても、auの電波網を使っているから当たり前なのかもしれないけど電波が圏外になることも特になく、通信速度の低下も今のところ気になったことはなし。

このような低料金で、会社の経営が続くのかという点を疑問には思いますが(汗)。
フリーテルはダメになって楽天に拾われましたし。
まあ現状の料金と使用感には、なにも文句を言う点が無いです。  

Posted by toshihiko_watanabe at 22:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月05日

au WALLETカードの残高処理

mineoにMNPで移籍してauとの契約が無くなった瞬間に即、残高の確認さえ出来なくなったau WALLETアプリ。

IMG_1545

まあ契約が無くなったのだし仕方がない。
残高の確認のために、解約直前にスクショは撮っておいたのですが。

IMG_1544

機種変更のキャッシュバック等でのこの残高。中央下に表示されているポイントは100ポイント単位での交換になるので、端数の72ポイントは捨てることに……。

で、自分が持っていたau WALLETカードはプリペイド式(Suicaのような)なので、そのまま普通に買い物で使っていっても良かったのですが、Amazonギフト券にすると端数まで使いきれるようなのでそちらを試してみることに。


Amazonのアカウントサービス(スマホアプリだと左上)からAmazonギフト券を選んで、「チャージタイプ」を選択。

IMG_1690

↓のスクショはチャージしたあとなので、残高が表示されていますが。

IMG_1688

で、チャージタイプの1円単位での金額入力を選択すると、端数があってもすべて使いきれるということに。
全額になる金額を入力して、支払方法の選択からau WALLETカードを選んで(自分はここでカード番号を入力して新規登録)最後に注文の決定をすると、au WALLETカードからAmazonギフト券にチャージされてすべて完了。



ちなみにAmazonギフト券は、クレジットカードではなく現金(コンビニ支払・ネットバンク・ATM)で購入の場合、1度に9万円以上だとプライム会員で2.5%非会員でも2%のAmazonポイントが付与されるのだそう。
Amazon Mastercard クラシックの支払いでAmazonで買い物をした場合でもプライム会員で2%非会員で1.5%のAmazonポイントの付与だし、その他のクレジットカード、例えば楽天カードでも楽天ポイントの付与率は当然1%。商品によっては二重取りでAmazonポイントが付いてくるものもありますが。
Amazonギフト券の有効期限は10年だそうなのでAmazonで年間1万円以上利用することがあるのならいずれ使い切るでしょうし、Amazonに関してはこのやり方がポイントの付与率としては一番高いものになっているよう。
世間に無数にあるポイントというものも、高い付与率を求めるのならばクレジットカード以外にも目を向けないといけないということのようで。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:10Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月29日

MNPで、mineoへ

先日からの、機種変更してauに残留かMNPで他社へ移籍かは、いろいろと考えた末にmineoへMNPで移籍という結論に。
Amazonや量販店で売っている「mineoエントリーパッケージ」というものを買って手続きすると、MNP転入事務手数料3000円が無料になるということだったので、購入して手続き開始。
Amazonでは、自分が買った時は380円だったのですが値段の変動があるようで直後に411円に。今日現在は1000円になっていますが……。

ちなみにこの時点で知らなかったのだけど、Amazonギフト券がもらえる紹介キャンペーンというものもあったようで。

IMG_1509

エントリーパッケージはただの紙で、申し込みの説明書きと16桁のエントリーコードが印字してあるだけ。
23日(月曜)にauにMNP転出番号を発行してもらうために電話をかけて、いろいろと引き留めの話はされるものの料金の差はどうにもならないので、10分ほどでMNP転出番号発行の手続きが完了。
その後mineoのHPで、発行してもらったMNP番号とエントリーコードと電話番号住所氏名に支払いのクレカ番号等を入力していってプランを決定して、SIMカードが届くのを待つだけに。


で、昨日28日(土曜)にmineoからSIMカードが到着。
SIMカードはゆうパックで、契約内容通知書が普通郵便でそれぞれ届きました。

そのまま使い続けるiPhone6sPlusの電源を落として、台紙から外したSIMカードに入れ替えて、Macでmineoのマイページ内にある「MNP転入切替/回線切替手続き」にSIMカードの台紙に記載してある製造番号の下4桁を入力して、「回線切替」をクリック。

家にネット回線が無かった場合に、スマホ1台だけでこの作業が出来るのかどうかはちょっとわからないのですが。
Wi-Fi回線につながっていればスマホから作業出来そうな気はするものの。

で、その後30分くらいでauからmineoに電話回線が切り替わって、手続き終了。この30分間だけが電話の発着信が出来ない状態。
ちなみに、MNP転入切替手続き受け付けのメールは来るものの(Mac/iPadで受信)、切替手続きが完了した連絡は来ないので、ムダに待っていた時間が若干ありました(汗)。
SIMカードを差し替えたiPhoneはアクティベートの作業がありますが、Apple IDとパスワードを入力する程度。当たり前だけどSIMカードを差し替える前とまったく同じ状態。


今回、mineoのプランはauの回線を使用するAプランを選択しているのですが、auの回線を使用しているから当たり前なのかもしれないけれど、iPhoneの画面左上のキャリア名の表示もauのまま。
iPhoneの「設定」の中にあるキャリア表示もKDDIで、auだった頃との違いがまだなにも実感出来ていない(笑)。

IMG_1550

来月はSIMカード発行料438円がプラスされるものの、通話従量&データ1GBプラン1525円に12ヶ月900円割り引きのキャンペーン(11/09申し込みまで)が適用されるので、基本的な月額使用料金は600円台になるはず(驚)。

IMG_1520

安いなりのデメリットというものもどこかであることは覚悟していますが、とりあえず通信速度を昨日夜と今日の夕方に自宅で計測してみると5〜10Mbpsくらい。

IMG_1547 IMG_1551

auで計測した時は20〜30Mbpsは出ていたので速度は確実に落ちていますが、自分には使用していてストレスになるほどの速度の低下ではないハズ。
まあ速度と回線品質については、今後使い続けてどう感じるかなので。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月20日

機種変更か、MNPか

さてiPhone6sPlusを使っているauユーザーの自分ですが、月末が近づいてきて(月末締めで日割り返金されないので)、今のauのままiPhone8Plusに機種変更するか、格安SIMの会社にMNPで移籍するかをそろそろ決めようかと。
auの2年縛り(毎月割)の更新期間が、10月1日〜11月30日でもあるので。


自分の使い方だとスマホ本体の性能的にはiPhone7Plusでもまったく問題なさそうなのですが、自分は本体容量は64GBは必要なので、そうするとiPhone7Plus(32GB/128GB)では128GBのモデルを選ばないといけなくなるので、それならiPhone8Plus(64GB/256GB)の64GBモデルの方を選ぶかなと。本体代が約4000円しか変わらないし、その値段差なら新機種の方が良いと思うので。


格安SIMに移籍の場合は、mineo(マイネオ)を検討中。
1年間900円引きキャンペーンというのもやっているので(11月9日まで)。
自分の使い方は、通話はLINEの無料通話かiPhone同士は無料のFaceTimeオーディオでしてほぼ間に合ってしまっているので、通話料金は従量制で十分。
データ通信も、自宅ではWi-Fiで接続して、外ではYouTube等の動画を観ることがほぼ無いので、月のデータ通信量もだいたい500MB(0.5GB)くらいとか(汗)。
ということで、auピタットプランの1GB以下とmineoの1GBデュアルプラン(データ通信+音声通話)でそれぞれ試算。
auの方は、HPの料金シミュレーターで計算。 



iPhone8Plus 64GBモデルの場合。すべて税込
 

au
本体代 51600円(+アップグレードプログラムEX390×24回)=月々2540

2年契約誰でも割・auピタットプランシンプル(データ1GB以降従量・通話従量)・ビッグニュースキャンペーン(1年間-1000円)=1年目 月々21382年目 月々3138

1年目 月々4678 2年目 月々5678 = 2年間計124272

1508500858402


mineo
1年目-900円キャンペーン(~11/09まで

本体代 96984円(÷24=4041円)

デュアルタイプ1GBプラン(通話従量)=1年目623円・2年目1523

計 1年目 月々実質 4664円・2年目5564 = 2年間計122736円



2年間で支払う合計金額は意外に変わらない。
auのアップグレードプログラムEXというのが原因で、これは今まで24回分割だった本体代が48回の分割払いに。ただ、25ヶ月目以降に新しい機種に機種変更するとiPhone8Plusの残債がすべて無くなるというもの。

"
アップグレードプログラムEX(月賦契約48回)"

auで3年目以降もiPhone8Plusを使い続けた場合の月々の料金は、アップグレードプログラムEX390円が無くなるのでたぶん月々5288円。
気になるのは、もうauから逃れられなくなる沼のようなシステムな気がしてしまうのと(爆)、次回機種変更した時の新しい本体代がかなり高くなっていた場合や、割り引きが無くなっていた場合。


対してmineoの場合は、比較のために本体代を24で割って月々の料金に合算したけれど、本体は一括で買わなければならない。Appleの、12回払い金利0%ショッピングローンというやつも一応ありますが。
まあ大手キャリアが今までやってきた、本体代を2年間24回の分割にして目先の金額を安く見せるというのも、朝三暮四的に客をバカにしている感じがしてしまうのはずっと感じてきたことだったりもするのですが。

ハイブリッドカーも自分には同じような印象で、ガソリン車に比べていくら燃費が安くなるといってもゼロになるわけでもないので、あれは車両本体代を含めて計算するべき。減税はあるにしても。
ガソリン車よりハイブリッドカーの車両本体代が例えば50万円高くなるとすると、数年で10万km走るくらいの乗り方でないと通算で得にはならないはず。
ということで、プリウスに乗っている人の95%は騙されやすい人だと思っております(爆)。アクセルとブレーキを間違えてお店に突入していることが目立つ車種ということも含めて。
CO2の排出量を削減したい等の地球環境に熱心ということならば、自分ごときがなにも言うことはありませんが(´ºωº`) 



さて話を戻して、mineoの方は移籍+機種変更をした場合の話なので、今のままiPhone6sPlusを使い続けるのなら、最初の1年は月々623円(!)。
機種変更するにしても時期はいつでもよくなるし、本体代96984円はもちろんものすごく高いと思うのですが、今のiPhone6sPlusをヤフオクで売却すれば3万円代の値段はつきそうなので、差し引きすればまだマシかとも考えていますが。
ちなみにauの方では機種変更で下取りプログラムがあるのですが、iPhone6sPlusは全容量ともに23760円が下取り価格。
画面割れや明らかな異常がなければほぼ間違いなくその金額で下取ってくれるという査定の緩さもあるので、ヤフオクに出品する手間など考えると楽なのは間違いないのですが。
あと、機種変更に使える1万円引きクーポンと、5000円のキャッシュバックがある……下取り金額としては、ヤフオクで売る場合とそんなに変わらないかも。

1508504386438

それぞれ計算してみて、au(というか大手キャリア)の料金は相変わらずわかりにくいなと思いつつも、継続するなら煩わしさ自体は少ない。
まあ来週にはどうするか結論を出そうと思います。



ちなみに通話料金は、auもmineoも従量制だと20/30秒=40円/1分。
LINEのLINE Outを使用すると、固定電話へ3/1分、携帯電話へ14/1分。
よっぽど通話を頻繁にする人なら電話かけ放題のプランも意味があると思いますが、LINEやFacebookやiPhone同士は無料通話が出来るし、電話でなければいけない時はLINE Out等のIP電話で通話料金を節約するやり方の方がいいんじゃないかと考えています。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:28Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月16日

iPhone6s Plusの使用感

iPhone6s Plusに機種変更して、3週間経過したところで使用感など。


iPhone5sと比較して良くなった点は、まずはやっぱりバッテリーの持ち。
iPhone6s Plusはあまり使わなければ3日、多少多く使用したかという状況でも2日間は持つ印象。
バッテリー残量20%を切っても安心感があるのは大きい。
iPhone5sは2年使ってバッテリーの劣化があっただろうことはあるにしても、最後は1日持つかどうかというくらいだったので。

ちなみに、iPhone6s PlusのCPUのA9チップはTSMC製のものとサムソン製とがあって、それによってバッテリーの持ちが違うという話になっているそうですが、ウチはTSMC製でした。
当たり!とかいう気持ちには別になりませんが(笑)。
逆の見解もあるそうですし。

IMG_8057

N71AP or N66APならサムスン製、N71mAP or N66mAPならTSMC製だそうで。

画面が大きくなったのも個人的には良かった。単純に見やすい。
カメラは、正直もうコンパクトデジカメを必要に思わないくらいキレイ。
指紋認証のTouch IDはビックリするくらい高速化。



あまり良くなかった点を挙げていくと、ちょっと持ちにくい。
サイズが大きくなったことより、薄くなったせいじゃないかと思いますが。
あと、カメラレンズが出っ張っているのはやっぱりなにかデザイン的にダメな印象が……。

iPhone6s Plusの新機能、"強く押す"の3D Touchもまだあまり上手くない感。
3D Touchだと劇的に便利になるというものがまだまだ無いもので。
動作的にも、片手で持って親指で押し込むと悪くないんですが、このサイズだと左手で持って右手人差し指で操作することが多くて、それだとちょっとしっくりこない。
まあこの機能はまだまだこれからこなれてくるものだと思いますんで。

IMG_8060

で、これはiOSのことかもしれませんが、ホーム画面の横向き表示は要らない。
縦横ロックし続ければいい話なんですが、画像は横向き表示で大きく表示したいというときも多いので、ホーム画面だけ縦横表示を固定する機能が欲しいところなんですが。

IMG_8058

IMG_8059

挙げた点はマイナスの方が多かったかもしれませんが(爆)、バッテリーが長く持つという点だけででも個人的にはトータルではプラス。
壊さないようにという意味で大事に使っていきまする。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:34Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月25日

iPhone6s Plus

iPhone6s Plusの発売日の今日、予約していた通りに機種変更してきました。

IMG_0315

auショップで機種変更にかかった時間は実質40分ほど?
前日に連絡が来て、1時間ごとの時間予約制になっていたおかげか全般まあまあスムーズだった印象。
家を出る前に改めてiTunesへバックアップを取ったiPhone5sは、店頭で全データ消去をしてそのまま下取りへ。
電話とネットが一応出来るだけ、という状態で引き渡されるので、家に帰ってiTunesでデータ復元。

IMG_0313 IMG_0312

特にトラブルもなく50分ほどで、けっこうな量の写真と音楽データだったりLINEだったりもちゃんと復元されて、今までどおりに使えるように。


ちなみに、どう見てもちょっと落としたりしたらガラスは割れてしまいそうなデザインなので、ケースは即買うことに。
一応、今までに携帯電話を壊したことはないものの。
エレコムのクリアケースを買ってみたのですが、装着してみたら液晶面のガラスはまったく守れていない。
背面部などよりはガラス面をまず守らないとと思うので、もう別のものを探さないといけないよう(汗)。

IMG_0314 IMG_7928

そして、装着しただけでヒビが入ってしまった(爆)。
もうエレコム製品は二度と買うまい……。

IMG_0319

背面には"S"の刻印が入って、今までのiPhone◯sシリーズとは違って、背面の見た目でも見分けられるようになったよう。

IMG_0316

同梱のヘッドフォン・ACアダプタ・Lightningケーブル。
ACアダプタは今までのiPhone5sと同じ0.15A/5Vのもの。iPhone5sと比べるとiPhone6 Plus / 6s Plusのバッテリー容量はかなり大きくなっているので、iPad用のような大型のものに変わったのかと勝手に思っていたのですが。
ヘッドフォンはもともと使わないつもりですが、アダプタとケーブルは予備用として待機ですかねぇ。

IMG_7930

今までよりかなりデカく重くなったiPhoneですが、大画面ならではの見やすさとバッテリーの持ちに期待してなので、その期待に応えてくれるものならばいいかなぁと。
使用感などはまたおいおい。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:58Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月10日

iPhone 5s

先月終わりに、iPhone 4sから機種変更したiPhone 5s
20日に、入荷未定と言われつつ予約して、結局24日に来た。

IMG_3406

ちなみにiPhone 3GSから4年使ったSoftBankから、auへ出戻り。
千葉の片田舎では、SoftBankの電波網は全然ダメだった


シルバーの64GBモデル。

IMG_3407

iPhone 4sからの機種変更なので、持った瞬間軽く感じる。
今のところバッテリーの持ちは大きくは変化ないような?
多少重くてももうちょっとバッテリーが持ってくれればというのはありますが。


カメラはなかなかスゴい。
明らかにレンズが明るくなっていて暗いところに強くなっているし、ビデオのスロー撮影はけっこう使える。


当たり前だけれど、最新機種は動作は軽快。
家のWi-Fi環境下でもSafariの読み込みなどは速いけれど、今回初体験のLTEが速くてビビる(笑)。
2週間ちょい使っている印象としては、auのLTEはかなり広がっているようで、けっこう辺鄙な地域まで行かないと3G回線にならない。圏外にまでなることは今のところほぼなし。
auに戻って良かったと思わざるをえない(笑)。

IMG_3408

もともとiPhoneではゲームはやらないし、最近はあたらしく取るアプリも無くなってきて、ようやく”身の回りの道具”としてこなれてきたのかもしれませんが、また2年間は使うことになると思うので、たまにはiPhone 5sを有効に使えそうなアプリを探してみようかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:46Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月05日

iPhone 4S

Appleが発表したのが「iPhone 5」ではなくて「iPhone 4S」だったということで、世間的にはズッコけたという反応が多いようですが

iPhone 4S

ただまあ、個人的にはiPhone 4のデザインは完成度が高いと思っていたので、見た目がまったく変わっていないということにもそれなりに納得。
ちょっと軽くなるか、多少薄くなる程度の変化でも十分かなとは思っていたので。
iPod touchくらいまで薄くなっちゃうと、電話として使いにくいですし。

内部の性能進化は使用感に現れるのは間違いないので、今回のアップデートはそれなりに評価していいとは思うんですが。ついに64GBモデルもあるし
まあ結局マイナーアップデートだったってのが世間の反応ですかね。


auからの発売も正式発表されましたが、とりあえず料金などの詳細が発表されるまでは様子見かなと。
月々の支払額が今のソフトバンクと同じくらいなら、auへの乗り換えのつもりで。

ソフトバンクの回線でiPhone 4Sを使用する場合、高速通信規格のHSDPAに対応するので下り最大14.4Mbpsと、auiPhone 4Sを使用した場合の下り最大3.1Mbpsよりはかなり高速のデータ通信速度となるらしいですが、圏外だったらまったく意味ないんでね
新幹線でもレールに乗ってなけりゃあ亀に負けますんで


しかし、iPhone 3GSを使って2年経ったので今回機種変更を考えているわけですが、今回でどうやらはっきりした、

iPhone 3G→iPhone 3GS→iPhone 4→iPhone 4S
 →iPhone 5→iPhone 5S


って予想されるローテーションだと、自分のような3GS使いが2年で買い替えていると、ずっと裏ローテを引き続けることになりそうな(汗)。


まあ今回は買い換えるということは決めておいて、しばらく様子を見ますわ。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:50Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月22日

auからiPhone5?

日経ビジネスオンラインが発表した、auからiPhone5が発売との記事。

『KDDI、「iPhone5」参入の衝撃』

AppleからiPhone5が発表されるのがおそらく来月初めで、記事によればau版のiPhone5は11月販売開始となっていますが。

自分は2年前にそのauから、iPhoneが使いたいという理由でソフトバンクと契約してiPhone 3GSを使っているんですが、正直2年の間、電波の悪さには困らされ続けたのでauに戻るには最高のきっかけかと。

まあ今回の記事の通りに話が進まない可能性も十分にありますし、ちょうど今月がiPhone 3GSを使い始めて2年になる月なので、来月以降の解約は違約金の約1万円が発生してしまうなどの面倒な部分もありますが。このシステムはちょっとおかしいとは思うんですけどね。
auの料金設定なども実際に発表されてみないとなにもわからないので、とりあえず来月にAppleからiPhone5が発表されても、しばらくは様子見ということになったかと。


ソフトバンクの電波の強さが、常識の範囲内でさえあれば乗り換えを考えることもないんですが  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:15Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加