2017年11月03日

iOS11.1

一昨日の11月1日にリリースされた、iOS11.1
iPhone6sPlusをiOS10からiOS11にアップデートしてからバッテリーの消耗が速くなったのは気になっていたので、人柱等も気にせずにとっととアップデート。

IMG_1679

で、2日使用してみて、アップデート前よりはバッテリーの消耗はだいぶマシになったような印象。

IMG_1680

使用時間2時間48分・スタンバイ30時間41分でバッテリー残量60%は、体感としてiOS10の頃の感じに近い。


まあもうちょっと継続使用してみないとわかりませんが、これでこの間買ったモバイルバッテリーの必要性はさらに無くなったのかも(笑)。
モバイルバッテリーの時にも貼った、下の記事は合っていたのか。

"iOS11.1ではバッテリー駆動時間が現行iOSより最大4時間ほど延びることが判明"


あと、バッテリーの消耗が速くなってしまってさらに今後バッテリーの劣化も進んでいくのなら、近いうちのiPhone8Plusへの機種変更も考えていましたが、これもとりあえずしばらくいいかなと。
iPhone7以降の防水機能はあまり必要だと思ったことがありませんが、ホームボタンが非稼動式なのとApple Payが使えるのはちょっと良いかなぁとは思っているのですが。
iPhone8Plusは今後1年はずっと同じ値段で、iPhone6sPlusの買い取り or ヤフオク等での売却価格は下がる一方なので、どうせ買い換えるのなら早い方が良いのですが。


ちなみにiOS11.1での大きな変更点は、新しい絵文字や3D Touchを使って画面の左端を押してアプリを切り替えられる機能の復活、ということになっているけれど、AssistiveTouchに大きな変更も。
設定→一般→アクセシビリティ→AssistiveTouchで設定出来るのだけれど、カスタムアクションにシングルタップ・ダブルタップ・長押し・3D Touchと割り当てできるようになって、操作の多様性がかなり増した。
シングルタップでホームボタンの代わり、ダブルタップで今までのAssistiveTouchのメニュー、3D Touchでスクリーンショット、などと物理ボタンを使わなくても色々なことが出来るように。
個人的に、けっこう良い改良点かと思っています。  

Posted by toshihiko_watanabe at 22:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月26日

モバイルバッテリー

iPhone6sPlusiOS11にしてからバッテリーの消耗が速くなってしまったのは相変わらずで、今までは丸2日持っていたのが今はせいぜい1.5日ほどに。
ガンガン使うとはたして丸1日持つのかという感じはあるし、クルマではUSBから充電も出来るものの今後電車で外出という機会も当然それなりにあるので、今回初めてモバイルバッテリーを買ってみました。
auで、容量の少ないものをタダでもらったことはあったのですが。

1508485318834

Amazonで上記2つのどちらかで迷ったのだけれど、似たような値段なら容量が大きい方がいいかということでANKERの方で。
AUKEYのものは円筒形でコンパクトなデザインは良かったものの、"ブッラク"という誤字が気になってしまったり(汗)。

CIMG5764

ANKERのPowerCore10000というモデル。モデル名通りに、バッテリー容量は10000mAh。
スマホ本体の重量とほぼ同じ180gあるので、まあまあ重い。
iPhone6sPlusのバッテリー容量は2750mAhだそうなので、3回は満充電出来るハズ。

IMG_1508

届いてからは当然まずはバッテリーの充電をしないといけないのですが、説明書には入力が5V/1Aとなっていたので、ちょうど規格の合うiPhone純正のUSB-ACアダプタ(5W)で充電開始。
iPhone6sPlusの充電にはiPad用の5.2V/2.4AのUSB-ACアダプタ(12W)を使っていて、このモバイルバッテリーの充電にも使えそうな気はするのですが、今回はとりあえずiPhone純正のUSB-ACアダプタで。

充電前にバッテリー残量は25%程度はあったのですが、さすがに10000mAhということで100%の満充電までは6時間ほどかかった。

IMG_1516

さてそんな中、下記のような記事を発見。

"iOS11.1ではバッテリー駆動時間が現行iOSより最大4時間ほど延びることが判明"

iOS10の頃と同じかそれ以上にバッテリーが持つのなら、今回モバイルバッテリーを買った意味は無くなりそうですが(爆)、持っていて損にはならないしそんなに高額な買い物でもなかったのでとりあえずはまあいいかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月08日

iOS11

iOS11はリリースから数日は様子を見て、2週間ほど前にiPhone6sPlusにインストールしたのですが、言われていた通りにバッテリーの消費速度は速くなってしまった印象。

"iOS11にアップデートしてすぐはバッテリー消費速度が約2倍に"

2度マイナーアップデートがあってiOS11.0.2になったのですが、多少はマシになったかな?程度で、iOS10よりはやっぱりバッテリーの減りは速いような。

IMG_1429


Plusシリーズは本体サイズも大きいけれどバッテリー容量も大きいので、バッテリーは基本的に丸2日間くらいは持っていたのですが、iOS11にしてからはそこまで持たなくなったような。
画面を点灯させないスタンバイ状態だとそれなりに持つのだけれど、操作をすると以前よりバッテリーがグングン減っていくというのが自分の印象。
今回はスタンバイ53時間でバッテリー残量15%になったけれど、以前は使用時間はもっと長かったハズ。

IMG_1430

iOS11.1あたりで以前のようなバッテリー持ちに戻ってくれればいいのですが。


ちなみに個人的にiOS11にして良かったのは、画面を上スワイプして表示されるコントロールセンターがカスタマイズ可能になったというのももちろん大きいのだけれど、ロック画面かホーム画面で右スワイプで表示されるウィジェットに、バッテリー残量を表示させることが出来るようになったこと。
iPhone自体のバッテリー残量はここで確認するまでもありませんが、先日買ったBluetoothワイヤレスレシーバーのバッテリー残量がここですぐ確認出来るようになったので。

IMG_1431

自分は、iPhone3GS→4s→5s→6sPlusと2年ごとに買い換えてきたのですが、今回のiPhone8Plusはまだ考え中。
iPhone7から採用になった防水機能とおサイフケータイ機能はそんなに必要だとは思わないのですが、ホームボタンが非稼動というのはいいなぁと思っていたり。なんだかんだで可動式のホームボタンは普通に使っていても壊れやすい箇所なはずなので。
ホームボタンが非稼動ということなら機能的にもiPhone7Plusでも十分とは思うものの、容量は64GBは必要なので、そうなるとiPhone7Plusの容量は32GB(税別74800円)か128GB(税別85800円)になってしまうので、iPhone8Plusの64GB(税別89800円)か256GB(税別106800円)の64GBモデルの方が選択肢になるのかなと。

今のままauで機種変更か、iPhone6sPlusのまま格安SIM(mineoとか)の会社にMNPで移籍するか。
auの料金は月末締めで日割り返金はされないようなので、今月末か来月末までに結論を出そうとは考えていますが。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:47Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加