2020年05月18日

連ちゃんパパ / ありま猛

1週間くらい前から突如ネットで話題になったありま猛氏の『連ちゃんパパ』。全作を読んでみた。



単行本にはなっておらず、マンガ図書館等で電子書籍で公開されている全43話。単行本にしたら4〜5巻くらいのボリューム。



マンガ図書館よりもスキマというところから読んだ方が読みやすいかも。どちらも無料公開は2020年7月31日までのよう。
自分はiPadで読んだけど、やっぱりタブレットでの方が読みやすい。


高校教師の主人公の妻がパチンコで300万円の借金をつくって家出。それを小学生の息子とともに探しに仕事を辞めて日本中を旅するのだけど主人公は旅費のためにパチンコにのめり込んでしまい、というのが序盤のストーリー。

主人公夫妻はともにパチンコ依存症となるのだけど、それに伴う行動がとにかくクズ。ギャンブル依存症に対しての啓蒙としては最高の教科書(汗)。
他にもクズな登場人物が現れ続けるマンガなのだけど、次点としてはやっぱり老舗和菓子屋の親子か。
借金取りが一番まとも(に見える)という。
とんでもない内容が連続するのだけど、これが釣りバカ日誌的なほのぼのとした画風で描かれているのでインパクトが強力。

自分は楽しめたのだけど、読んで本当に気分が悪くなる人もいるかもしれない。
"読むストロングゼロ"というフレーズは、非常に上手い(汗)。


1990年代にパチンコ雑誌で連載されて単行本化もされなかった作品が20数年経ってから話題になったのはともかく、興味を持った人たちが皆同じく読めるというのは電子書籍ならではの大きなメリットを体現したんじゃないかと。
今のコロナ禍の自粛モードでヒマな人たちの過去作サルベージに引っかかったということなんでしょうが、ひとつ面白い現象を見られたような。  

Posted by toshihiko_watanabe at 22:50Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月28日

iPad発表から10年

昨日1月27日は、AppleがiPadを発表してちょうど10年だったそう。



Wikipediaによると発表が2010年1月27日でアメリカでの発売開始が4月3日、日本での発売は5月28日だったよう。
自分が購入したのは8月なので、意外にiPadの歴史の最初の方から使用しているのだなと。

ちなみに初代iPad (16GB) → iPad (第3世代 32GB) → 初代iPad Air (64GB) → iPad Pro (第2世代 64GB)と買い換えてきた。
初代iPad Airまではディスプレイは9.7インチで、現在使っているiPad Proは12.9インチ。


自分には初代iPadを入手した当初からまず楽器としての使用目的があったし、マンガをメインとした電子書籍の閲覧や写真を大画面で見るための端末としての役割も。
無いとものすごく困るということはたぶんないけれど触らない日はほぼ無いし、少なくとも自分はスマホの画面サイズでマンガを読みたくはないので。
今とはまた違う使い方が出来るアプリの登場などを期待しつつ、これからも使っていくのだろうなぁと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月04日

機材話・KORG microKEY Air-25

先日購入した、KORGのワイヤレスキーボード『microKEY Air-25』。
61鍵のシンセは持っているのですが、手軽にMacに接続出来てすぐ弾けるキーボードが欲しいかなと。
同じ見た目でワイヤレス非対応のモデルは約2000円安いのですが、iPhone/iPadの楽器アプリも鳴らしたいなということでワイヤレスモデルの方を選択。

IMG_6174

25鍵なので非常にコンパクト。
MacにはUSBケーブルで接続すればとりあえず鳴らせるし、KORG KONTROL Editorというアプリをダウンロードすればキーボードの細かいセッティングも。
Bluetooth MIDI Connectというアプリもダウンロードして、このアプリでBluetooth接続してワイヤレスでも鳴らせるように。
無線接続なので有線に比べれば遅延はあるハズなのだけど、弾いていて特に気になるレベルでもなく。MIDIデータで録ればわかるだろうけど、もしバンドで使ったりとかならわからないかなと。


で、iPhoneとiPadにもそれぞれBluetooth MIDIのアプリをダウンロードしてみたのだけど、アプリ内で接続に失敗してしまう。
KORGのサイト内を調べてみたら、9月にリリースされたiOS13とiPadOSでは不具合が出ている状況とのこと。


接続出来ないことにはどうにもならないのでMacでだけ使用していたのですが、定期的にKORGのサイトをチェックしていたらようやく不具合が修正されたシステムアップデートが配布に。
iOSとiPadOSで不具合が出たということでBluetooth MIDIのアプリのアップデートになるのかと思ったら、キーボード本体の更新だった。
アップデートファイルをダウンロードして、キーボードをMacとUSB接続してアップデートソフトからキーボード本体を更新。キーボードからUSBケーブルを外してBluetoothモードに切り替えて、iPhoneのBluetooth MIDIのアプリを開いてみるとようやく接続することが出来ました。

IMG_6266

小さなキーボードとiPhoneだけで、ハモンドオルガンやメロトロンのアプリが鳴らせてしまう。
もちろん実使用としては、iPhone/iPadからケーブルでオーディオインターフェースやミキサーに出力しないといけませんが。

IMG_1312

自分がスマホの楽器アプリを実使用し始めたのは世間でもけっこう早い方で、おかげでライヴで音が出なかったり等の失敗の経験もそれなりに(汗)。
タッチパネルで鍵盤を弾くというのはミスタッチも当然発生しやすいし、なにより指が汗で湿っていたりすると和音の複数の指でタッチしているのが認識されなかったりで、それで音が出ないという。
今のiPadでも同じことは起こるので、タッチパネルの性質というか限界なのでしょうが。
その楽器アプリがついにリアル鍵盤で鳴らせたというのは、ちょっと感慨深い(笑)。


まあそれとは別にこのキーボードを弾いていて思うのは、やっぱり25鍵では足りなかったかなというのも……37鍵ならもっと弾きやすいなとはどうしても思ってしまう。37鍵モデル以上だとダンパーペダルが接続出来るということも。
まあMacの音源を鳴らすのなら別の部屋に置いてある61鍵のシンセを持ってくればいいし、25鍵のコンパクトさは重要ではあるのですが。

IMG_6267

ちなみにオーディオインターフェースの『steinberg UR44C』を買ったときに33000円の買い物に7000ポイントが付与されたのですが、今回はそのポイントで購入。1円も負担せずに買えてしまった。
そしてまた1200ポイントが付与……毎回毎回いったいどうなっているのかとは思いつつ、もらって文句を言うことはないですが(汗)。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月29日

Anker PowerPort Atom III

家のUSB充電する機器には、1年半ほど前に買ったANKERの『PowerPort Speed 4』というACアダプタを使い続けていてポート数は多いしそんなに不満はなかったのですが、今年買ったiPad Pro 12.9インチ(第2世代2017年モデル)はバッテリー容量が10000mAhを超えているということで、バッテリー持ちはもちろん良いのですが充電にもかなりの時間がかかる。
だいたいだけれどバッテリー残量10〜20%台からの満充電までに4〜5時間くらいはかかるような。
iPad Pro 12.9インチとiPhone8Plusは両方ともPower Delivery(高速充電)に対応しているということもあるので、今回同じくAnkerの『PowerPort Atom III』というACアダプタを買ってみました。

IMG_6235

IMG_6236

箱は意外にちょっと大きい印象だったのだけど、アダプタ自体のサイズは『PowerPort Speed 4』とほぼ同じ。

IMG_6237

ちなみにアダプタもともかく、高速充電の前提となるケーブルはちょっと前にUSB-C & Lightning ケーブルを購入済み。
90cmで1500円ちょいとまだまだ高いですが。


とりあえずiPad Pro 12.9インチを充電してみて、バッテリー残量20%から満充電まで2時間半くらい。かなり速くなった印象。
それよりビックリしたのは、シリコン半導体に代わってGaN(窒化ガリウム)を採用したという技術はアダプタのサイズダウンに貢献しただけかと思っていたのだけど、アダプタ自体の発熱がほぼ無いのはまたこの技術のおかげなのかなと。
iPhone8Plusの充電はこれからやってみるのだけど、まあ同じように高速化はしているハズ。
他のデバイスのUSB typeAポートからの充電も低速化しているわけもないので、当面このアダプタで使っていけそう。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:03Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月11日

安彦良和 / 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN

iPad Pro 12.9インチモデルに買い換えてから、画面が大きくなったしということで再度読み返していた安彦良和氏の『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』シリーズ全24巻(Kindle版)。

IMG_1288

IMG_1289

改めて読み返してみると、本編の中で見開き2ページというのはほぼなくて、縦表示1ページで読み進められた。
12.9インチというのはほぼA4なので、このサイズでマンガを表示させると迫力がある。


そしてこの『THE ORIGIN』の意義は、アニメ版のファーストガンダムのストーリーの矛盾点不自然点を解決させつつ、約10年前からのシャアとセイラの生い立ちを描いたことでのストーリーの補完。

IMG_1290

9〜14巻がシャア・セイラ編ですが、このパートのおかげでシャア(キャスバル)とセイラ(アルテイシア)はもちろん、ランバ・ラルとハモンやザビ家一族そしてララァへの思い入れが深まるのは間違いないので。
本来のストーリーとしては、時系列通りにシャア・セイラ編から1年戦争に入っていく方が自然なのですが。
そういう意味でも、劇場版の『THE ORIGIN』はシャア・セイラ編のストーリーでいったん完結しているものの、このままファーストガンダムのリメイクをしてくれればキレイにつながるのですが。
『閃光のハサウェイ 三部作』と『Gのレコンギスタ』の劇場版が製作中なので、おそらく『THE ORIGIN』のアニメ化はこれで完結ということなのでしょうけれども。


ちなみにその劇場版『THE ORIGIN』を全13回に再編集して放送してきた、TV版の『THE ORIGIN』は今夜が最終回。
追加のシーンがあるわけではなくて多少のカットがあるだけなので、劇場版全6作を観ていれば十分なのですが、しかしOP曲とED曲のチョイスはなかなかズルくて良かった(笑)。


第1弾ED曲「めぐりあい」



第2弾ED曲「水の星へ愛をこめて」



第3弾OP曲「Beyond The Time」
 
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:02Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月24日

iPad Pro 12.9インチ(第2世代2017年モデル)のケース

先月ヤフオクで落札したiPad Pro 12.9インチ(第2世代2017年モデル)は、ヤフオクのくじで3000Tポイント(落札額の10%で上限3000ポイント)が当たったのでそのポイントでケースを買おうと思うも、ポイントが付与されるのは7月中旬。
ということで外にも持ち出さず、家でもタオルの上に置く程度には気をつけて使っているのですが、この間待ち合わせの時間潰しにケーズデンキに入ってなんとなくiPadのケースを見てみたら、Apple純正のレザースマートカバーとシリコンケースがそれぞれ1000円(税抜)。
値札の付け間違いかと一瞬思いましたが、前の世代でしかも12.9インチモデルのアクセサリーだと売れずに在庫になってしまうこともありそうなので、在庫処分価格なのかなと。それぞれ1つずつしかなかったので色の選択は出来ませんでしたが、まあ正直何色でもいい(汗)。
たしか定価はそれぞれ9800円(税抜)だったハズなのでApple純正品が約90%オフはさすがに安すぎ。ちょっと疑ぐりながらレジに持っていったら、そのまま2つで2000円ちょいだった。

IMG_5279

ちなみに、商品棚に置かれていたときはけっこうホコリが積もっていた(爆)。レジ裏で拭かれていましたが。

IMG_5276 IMG_5277

IMG_5278

シリコンケースの内側はフェルトのようなマイクロファイバー素材。

IMG_5290

シリコンケースを装着してから、レザースマートカバーをiPad本体左側にマグネットでくっつけて装着。

IMG_5294 IMG_5293

シリコンケースの手触りの感触は悪くなく、四隅をぶつけてもiPadはしっかり守ってくれそうでまあ満足。
しかしレザースマートカバーは、指の爪を差し込まないと開けなくて使いにくい。シリコンケースを装着しない状態だと指だけで開けるのですが。
あと、iPadを持って使うときはカバー全面をiPadの背面まで持っていってしまうのが正しいやり方なのでしょうが、どうも違和感が。
カバーは三角にするとiPadのスタンドになるのですが、この角度だと自分の部屋では照明が映り込んでしまうのでダメ……もっと垂直に近い角度で立たせたいので、たぶん今までと同じスタンドを使うことになりそう。

IMG_5297

カバーを開くとスリープ解除で画面が点灯するのですが、Touch IDの指紋認証をオンにしているとカバーを開いてからホームボタンに触れてロック解除というのがどうもマヌケ。Face IDになった現行版(第3世代2018年モデル)のiPad Proならいいのでしょうが。
ということでレザースマートカバーは自分にはあまり良いものとは思えず、家では外しておくことになりそう。
外に持ち出すときには保護のために装着してみますが。


で、シリコンケースの方。
装着してしばらくは気づかなかったのですが、カメラレンズの下にあるフラッシュライトが隠れてしまっている。

IMG_5295

そしてスピーカーの位置も合っていない。
どうやら、第1世代2015年モデル用のケースだったよう(爆)。

IMG_5292

まあiPadで写真を撮ることはほぼ無いですし、フラッシュライトはiPhoneでも常時オフにしていて今まで使ったこともあまり無いくらいなので。
スピーカーの穴の位置がズレているのも、実際聴いて悪影響がわかるかというとそういうこともなく。


とりあえずの問題としては、重い。
iPad本体の重量が692gですが、このレザースマートカバーとシリコンケースを両方装着して1008g。1kgを超えてしまった(汗)。
レザースマートカバーとシリコンケースがそれぞれ158gなので、シリコンケースだけを装着すると850g。まあこれでもけっこう重いですが。


最初の予定に立ち返ってみると、7月に付与される3000Tポイントで買う予定だったのはiPadの背面を保護するケース。
ということで、今回ディスプレイ部も保護できる純正レザースマートカバーまで買ったのは、ついで。しかも1000円。
もっと軽いケースがあるのならその3000Tポイントで買おうか検討しようかと思っていますが、どうもいくつか見たものだとポリカ製でも130g前後はあるようなので、その程度では今回の純正シリコンケースから変える意味はなさそう。
3000Tポイントは期間限定ポイントなので、期限の1ヶ月以内に使い切らないといけない。しかもヤフオクかYahooショッピングかLOHACOかGYAOなどで。
ポイントが付与されるまでにまだ時間がありますし、結局ケースはまた別で考えたほうがいいのかは今回の純正シリコンケースを使いつつ検討していきます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年05月17日

iPad Pro 12.9インチ(第2世代2017年モデル)

iPadは、2014年に購入した初代iPad Air(2013年)を延々と使い続けていたのですがiOSがアップデートされるたびに動作は遅くなってきて(iOS12ではちょっとマシになったものの)、自分が使う用途では電子書籍のマンガを読むというのがメインとしてあるので、次に買うのはもっと大きい12.9インチのモデルにしようかとはずっと考えていたのですが、現行のiPad Pro12.9インチ(第3世代2018年モデル)は一番安いWi-Fi 64GBのモデルでも111800円、税込だと120744円。
さすがに高すぎると思って、今までApple製品を中古で買ったことはなかったのですがヤフオクで定期的に検索してはウォッチリストに登録。
で、新品同様の第2世代2017年モデルの64GBモデルが送料込み約70000円で落札出来そうだったので入札してみたら落札。残り半年の製品保証付き。気づいていなかったのだけど、Wi-Fi + Cellularモデルだった(爆)。
他に、第3世代2018年モデルの本体のみで箱・説明書・ケーブル・アダプタすべて無しというのが約90000円で落札出来そうだったのですが、まあマンガを読むのにさらに2万円高くなる最新機種でなくてもいいかなと。新品の定価より3万円安いというのは悪くなかったのですが。

IMG_5065

到着して、MacにバックアップされたiPad Airのデータから復元。
iPadには音楽やビデオは入れていなくて写真だけなので、そんなに時間はかからずにiPad Airと同じ環境に戻せました。

IMG_5067

350mlの缶との比較。

IMG_5061

9.7インチのiPad Airと並べて。思っていたよりもかなり大きい印象。iPad Pro 12.9インチの本体のサイズは、だいたいA4くらい。

IMG_5062

で、目的のひとつの電子書籍のマンガを表示。1ページ表示でも迫力が違うし、iPad Proのディスプレイはキレイ。

IMG_5063

対角9.7インチと12.9インチというのは数字としては3.2インチの違いなのだけれど、実は面積はほぼ倍の広さになって、iPad Airで1ページ表示するのとiPad Proを横向きにして見開き2ページを表示するのがほぼ同じサイズ。
例えば『ジョジョの奇妙な冒険』は見開きのページも多いので、これからは横向き表示ででも満足出来るサイズで読める。


ちなみにiPad Airのディスプレイには保護フィルム等は貼らずに使ってきたし、iPad Proはさらに反射低減だったり耐指紋性撥油コーティングが施されていたりするディスプレイだそうなのでそのまま使っていこうと思っていたら、むしろiPad Airよりも指紋だったり手の脂が目立つという。
ということで、家電量販店でフィルムを買ってきて貼り付ける。

IMG_5059

幸いホコリも入らずに1発で貼り付け完了。見え方はちょっと変わってしまいましたが、指紋はまったく目立たなくなって満足。
ちなみにケースも買うつもりなのですが、ヤフオクで落札額の10%が期間限定Tポイントでキャッシュバック(上限3000ポイント)というくじに当たったので、その3000ポイントでケースを買おうと思っていたらポイントの付与は再来月半ばだとか……とりあえずこのデカすぎるiPad Proを家から持ち出す予定もないので、再来月まで待ってからYahoo!ショッピングで買おうかと。


一応Wi-Fi + Cellularモデルなので、iPhoneからSIMカードを差し替えてLTE回線につなげられることは確認。
mineoのプロファイルもインストールしたので、SIMカードを差し替えればiPad Pro単体でネットが使えるように。
とはいえ基本的にはiPhoneのテザリングでネットにつなげばいいだけなのですが。SIMカードを抜いてしまうと今度はiPhoneが使えなくなるので。


このiPad Proの重さは初代iPadと同じくらいらしいのですが、けっこう重くは感じる。iPad Proの後にiPad Airを持つと、やっぱりこれくらいの重量が良いかなぁとも。
まあ動作はiPhone8 Plusと同じくらいのレベルに高速に感じますし、iOSがアップデートされていっても当面は使っていけそうかと。
この大きな画面サイズで電子書籍の『ガンダム The Origin』『ジョジョリオン』『グラゼニ』あたりを読み返してみようと思っていて、ちょっと楽しみ。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:44Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月04日

パ・リーグLIVE

自分は、ヤフオクのためにYahoo!プレミアム会員になっているのだけど、今シーズンからYahoo!プレミアム会員かソフトバンクの携帯を契約しているユーザーは、『パ・リーグLIVE』というパ・リーグの試合のネット中継を見られるようになった。

スマートフォンかタブレットでしか再生出来ず、PC/Macからは見られないというのは残念なのですが(´ºωº`)
ということで、iPadで視聴。

IMG_4807

開幕以降の千葉ロッテマリーンズの試合はこの環境で観ていて、とりあえず交流戦のセ・リーグ主催試合以外はすべて見られるというのはけっこうスゴい。CMもほとんど入らないという放送。

IMG_4808

しかし、先ほど試合終了した対埼玉西武ライオンズ戦は序盤の大量失点を巻き返せずに、ライオンズ本田圭佑投手にプロ初勝利を献上。
開幕2カード6試合が終了して5連敗( ꒪⌓꒪)
負けた試合はすべて先発投手に負けがついているし、失点数もそこそこ大きいという投壊状態……。
打つ方も、北海道日本ハムファイターズから移籍してきたレアード選手は今日もホームランを打っての5本塁打(6試合で)に、新加入のバルガス選手も今日来日初ホームランが出て打率も2割後半と補強した外国人野手は上々の成績も、他に打率3割を超えている野手は加藤翔平選手と中村奨吾選手だけという。
今のところ全試合で3点以上は取れているので、結局は投手が点を取られ過ぎなのですが。
そして明日からは開幕6連勝中の福岡ソフトバンクホークスとの3連戦……8連敗にまで伸びる可能性も十分にあり(爆)。


今年もZOZOマリンスタジアムに観戦に行くつもりですし、見られるときはこの『パ・リーグLIVE』で試合を見ていくつもりですが、ひたすら負ける試合を連日見続けるのはツラい(汗)。
どこかで状況が好転すると良いのですが。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年01月15日

カルチョビットA

12日に配信開始された、スマホゲームの『カルチョビットA(アー)』。基本プレイ無料。
3DS版もやったのだけれど(もう5年前(汗))、iPadにダウンロードしてプレイ開始してみた。

IMG_1106

内容は、3DS版とほぼ同じ。
クラブチームの監督になり、選手の契約、特訓に戦術の指示、そして試合中の選手交代や戦術の変更でチームを勝利に導き、リーグで優勝&昇格、カップ戦の勝利を目指すといった内容。
あくまで監督なので試合中に選手の操作はまったく出来ず、基本見守るだけというところが変わったゲームと言えるかと。

IMG_1103 IMG_1104

3DS版には無かった、引きのカメラアングルがかなり良い。
ボールを持っていない選手の動きがとてもわかりやすい。
可能ならば、3DS版にも今からソフトウェアアップデートで追加してもらえないかと……。

IMG_1105 IMG_1108

最初にチームがいるフレッシュリーグとひとつ上のリーグのステップリーグまでが無料プレイで、そこから上のN2・N1リーグ(J2・J1に相当)以降は1200円の課金になるというシステム。
ステップリーグまででもけっこう長い時間プレイできると思うので、このゲームに合うか合わないかは十分確認出来てから課金するかしないかになるんじゃないかと。


ちなみに即課金しても良かったのですが、どんなんだっけかと3DSで久しぶりにソフトを起動させたら、そのまま再開となってしまった……今回の『カルチョビットA』をiPadでプレイした方がはるかに大画面で出来るのだけれど、ゲームの面白さというのは画面の大きさには関係ないらしいことを再確認(汗)。
そして2画面というのも、こういうリアルタイムでどんどん進行していくゲームには意味があることだなと。

IMG_0341

IMG_0338

とりあえずしばらく3DS版をやってから帰ってくる予定……。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:10Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月26日

続々・Kindle Unlimited

Amazonの、月額定額980円で本読み放題のKindle Unlimitedは相変わらず契約したままなのですが、Amazonと出版社が揉めて多数の本(特にマンガ)がラインナップから外されたりなどという話は、使っている側からすれば気になるところ。


"アマゾン読み放題、講談社などの全タイトル消える"


ただ当初読み放題のメインで考えていたマンガの方は、現状ラインナップにある中で読みたいものはほぼ読みつくしてしまって、最近は活字本にシフトしていっていたり。
活字本とマンガとで購入した場合のそれぞれの値段はあまり変わらないのに、1冊読み終えるのに数時間〜長ければ数日かかる活字本と数十分のマンガでは、読み放題に向いているのはマンガなのは間違いなくて、またそれがAmazonと出版社のトラブルの原因なのでしょうけれども。

IMG_9983

活字本は相変わらずKindle PaperWhiteで読んでいます。
エラリー・クイーンの作品がけっこう読み放題のラインナップに入っていたので、しばらく読んでいこうかと。まずはバーナビー・ロス名義で書かれた4部作から。
『Yの悲劇』はさすがに読んだことはあるのだけれどだいぶ前のことでうろ覚えだし、『Xの悲劇』から順に読んでいっています。


エラリー・クイーンの作品はKindle版での価格も648円とかなので、月に2冊以上読めば月額980円以上の意味はあるということで読み進めていきます。Kindle Unlimitedの退会はいつでもできるので。
マンガのラインナップの拡充も、一応期待してはいるのですが。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:17Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月26日

続・Lightningケーブル交換

去年の初めにLightningケーブルが断線したのをAppleCare+の延長保証(2年間)で無償交換してもらったのですが、今使っているiPhone6s PlusのLightningケーブルも、たまに充電と非充電が細かく入れ替わったりMacでバックアップを取ろうと接続しても認識されない時が時折出てきたので、断線しかけている状態になってしまったよう。

iPhone6s Plusは発売になってすぐに機種変更したので、1年保証が今年9月終わりまで残っているということで、断線しかけとはいえまた無償交換の手続きをしてみました。今回はAppleCare+には未加入。

前回と同じように、シリアルナンバーで検索してそのまま修理依頼の手続きへ。
即日新しいケーブルが発送されて、翌日には届いた。

IMG_9607

いったんクレジットカードに1944円の請求は発生しているのだけれど、返却した断線Lightningケーブルが故障だと確認されれば、この請求は無くなるはずなので。


Apple側の判定がまだ来ていないのでひょっとしたら突き返されてくるのかもしれませんが(爆)、せっかくの1年保証なので有効に活用させてもらいました。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:34Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月13日

続・Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedを開始したのは先週金曜だったのだけれど、1週間ちょい経過して読んだマンガは約130冊(爆)。
で、積極的に読んでいきたい本がちょっと減ってきたかなという感も。

やっぱり集英社が現状不参加というのはマンガのラインナップの不足としては大きい。
『奇面組』『燃える!お兄さん』『幕張』あたりの20世紀の週刊少年ジャンプ作品は読めるのだけれど、これは権利が作者の方へ移っている作品だからのよう。


活字本の方で読みたい本もそれなりにあるので、今のところ無料期間が終わってもそのまま有料プランに移行しようかとは思っています。
しかしそれまでにマンガのラインナップは拡充していてもらいたいなぁとも。


ちなみに使用感としては、iPhone/iPadのKindleアプリでは「Book Browser」という機能が追加されて、そこから本を選んでダウンロードしてすぐ読めるというのはかなり良い。
1度に読める状態に出来るのは10冊までで、それを解除するのはブラウザのSafariからでないといけないのは面倒なので、Kindleアプリ上で削除と解除を同時に出来るようにはしてもらいたいところですが。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:25Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月03日

Kindle Unlimited

今日から日本でもサービス開始になった、Amazonの定額制で電子書籍読み放題のKindle Unlimited
月額税込980円で、最初の30日間は無料。

IMG_1061

Apple Musicは解約してしまったけれど、電子書籍の定額で読み放題というのは待っていたものなので、まずは試してみようと。
音楽は何度も聴き返すけれど、本は1回読んでから読み返すまでがかなり長い間隔が空くか、ヘタすれば結局読み返さないということも多々あるので。
あと自分は、特にマンガは読むのが速い方なので、買って読むのはけっこうコストパフォーマンスが悪いとかねがね思っていまして。紙の本は読み終われば場所も取っていくので。

活字本も気になるけれど、消費の速さとそれに比例した量からいえばまずはマンガ本のラインナップをということで見てみましたが、『カイジ』シリーズが目についたので確認してみると、『賭博黙示録カイジ』は13巻全巻、第2部以降となる『賭博破戒録カイジ』『賭博堕天録カイジ』『賭博堕天録カイジ 和也編』『賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編』はそれぞれ3巻までが読み放題のラインナップの中に入っているという状況のよう。1巻だけがラインナップに入っているというものもあるとのことですが。
最初の1巻ないし数巻だけ読み放題というのは、定額の料金は払っているのにこの先はまた別料金ということになるので、いずれなんとかしてもらいたい部分になりそうですが。

しかし例えば手塚治虫作品はそれなりに揃っていたりして、読みたい作品から読んでいくことがラインナップの拡充を待つ時間にもなるのかと。

現状は、「読みたい作品が読み放題」というよりは「読める作品が読み放題」というカタチで、多少ラインナップの偏ったマンガ喫茶を月額定額で利用するという感じになるのかと。
とはいえこのサービスの開始は自分としては歓迎しますし、上手く利用していければと思います。
現状は1週間に1回以下となっている、iPadの充電頻度が激増しそうな予感はかなりしていますが(汗)。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:35Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月12日

ダイの大冒険

5月1日から31日まで、『DRAGON QUESTーダイの大冒険ー』の130話が無料公開中
自分は、iPadで"少年ジャンプ+"アプリから読んでみましたが。

IMG_1041 IMG_1042

リアルタイムで週刊少年ジャンプで読んでいて、単行本では読んでいなかったと思うのですが、連載されていたのが1989〜1996年だったというのにビビる(汗)。

IMG_1044 IMG_1043

全体のストーリーももはやうろ覚えで、今回読んでみてもけっこう新鮮だったりするのですが、ちゃんと覚えていたのはこのマンガは、魔法使いポップと最初は敵のボスだったハドラーの成長の物語だったということ。
個人的に好きだったのは、"キングオブ咬ませ犬"なポジションを務め続けた、獣王クロコダイン。
ドラゴンボール』のピッコロも、サイヤ人編以降では咬ませ犬ポジションに収まりましたが、彼はまだネイル、地球の神様との融合でパワーアップした直後の見せ場はあったので(爆)。

ドラゴンボール』にしろこのマンガにしろ、登場人物が死んでも結局ほぼ生き返ってしまう(『魁!!男塾』は特に(笑))という優しいストーリー展開への反動が、最近の例えば『進撃の巨人』や『テラフォーマーズ』の仲間死にまくりな展開に影響している部分があるのかもしれませんが、さらに昔の『宇宙戦艦ヤマト』では仲間死にまくりだったし、20年スパンくらいでの流行りなのかもと。


とりあえず、久しぶりに読んだ『ダイの大冒険』は読みやすいし面白い。
まず月末までの130話は読んでいこうと思っていますが、当然途中で終わってしまうので、kindle版で全巻買ってしまってもいいかなぁと検討中。集英社の思惑通りか(笑)???  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:35Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月16日

聖剣伝説〜ファイナルファンタジー外伝〜 (iOS版)

2月4日に発売になって買おうかどうしようかちょっと迷ったものの、結局買ってここ数日やっている『聖剣伝説〜ファイナルファンタジー外伝〜』のiOS版。
画面が大きい方がいいので、iPadでプレイ中。

IMG_0945

オリジナルは1991年にゲームボーイ用ソフトで発売。もう25年前ということにビビる(汗)。
今改めて考えると、ゲームボーイというゲーム機はモノクロで画面も小さかったり(2.45インチだったはず)で、当時はだいぶ脳内補正をしながらプレイしていたのだろうなぁとは思う。
モノクロ2.45インチだったものを、iPadの9.7インチの画面でプレイしているのもものすごい変化なのですが。


↓ゲームボーイ版のサウンド



で、今回のリメイクは、画像が3Dっぽく描き直されたり音楽がアレンジされたり(GBは4音色程度だった(汗))の現代的な変更はあるものの、ストーリーやセリフはまったく変更無しのようで、ストーリーを進めていくとなんて乱暴で不親切なゲームなのかと(爆)。
ストーリーはすぐに次にどこ行けの繰り返しな展開だったり、その説明もまったく饒舌ではないというのは、正直こんなんだったのかなと(笑)???
ゲームボーイソフトの容量など考えれば仕方がないことだったのでしょうが。
思い出補正もかなり大きかったよう。

IMG_0946

とはいえ、タッチパネルでの操作性を考えられた新しいシステムはなかなか良いし、キャラクターの操作感は今までやったタッチパネルでプレイするゲームの中では一番良いものかも。
今のところ、操作でのストレスが意外なくらい無し。

IMG_0948

今のところ楽しめていますし、とりあえずクリアまでやっていこうと思います。

IMG_0950


  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:23Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年02月18日

Lightningケーブル交換

iPhoneのLightningケーブルが断線してしまったようで使えなくなってしまったので、捨てて新しいものを買おうかと思ったのですが、iPadに付いてきたLightningケーブルがもう1本あるので急ぐこともなく、安いところを探そうとネットを検索していると、保証期間内ならケーブルは無償交換してくれるとの情報が。


とはいえ、今のiPhone5Sを使い始めたのは2013年の9月頃なので、1年間の保証は切れているなぁと一応シリアル番号で検索してみると、保証期間が2年に延長されるAppleCare+に加入していたおかげでまだ保証期間内だった。
このAppleCare+は、すぐに解約したと思い込んでいたのですが(爆)。


2年間の分割支払いでトータル9400円という料金なので、例えば画面割れで通常13800〜11800円の修理代が7800円で済むとはいえ、もうちょいデカい故障を2年に1回はやらかさないとそうそう得にはならない。
まあ、保険なんてそんなものでしょうけれども(笑)。


使えるものは使っておこうということで、Appleのサポートページから郵送交換での申し込みを。
実店舗のApple Storeに持ち込みだとすぐに交換対応してくれるようなのですが、家から最寄りのApple Store(銀座か?)までの往復交通費でLightningケーブルが買える


申し込みから2日で到着。
断線した方のLightningケーブルはクロネコヤマトの配達員の人へ渡す。

IMG_6649 IMG_6650

新品だし、当然問題は無いよう。


ところで修理申し込みをしたあとに、「未返却料」という名目で1944円がクレジットカードに請求されているんですが、これはこちらが返却した断線ケーブルの到着を確認したらキャンセルされるのか???
とりあえず経過を見てみます。


※追記
クレジットカードへの請求はキャンセルされたのか無くなっていて、結果無料でケーブル交換ということでした。  
Posted by toshihiko_watanabe at 19:28Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月23日

SIMCITY BildIt

久しぶりにダウンロードしてプレイしている、iOS用ゲーム『SIMCITY BildIt』。
基本的にiPadでプレイ中。

IMG_0266

最近、iPhone / iPadのゲームというのはあまりやっていなかったのですが、このシムシティの最新作は画面の拡大や回転が、ピンチインアウトに2本指上下パン・回転パンでものすごくスムーズにグリグリ動かせてちょっとびっくり。
都市を見るのはいろいろな角度からいける。

IMG_0267

ゲームの進行としては、道路をひいてそれに沿って住宅区画や工場や公共施設を決めていくという順序ですが、住宅の改築に工場で生産されるものが必要で、その生産に決められた時間が必要なのでそれを待ちつつ、消防や警察だったり渋滞といった市民の不満に応えていくという進行。
課金でゲーム内のお金(シムオリオン)を増やして作業の短縮化は可能なのですが、今の所はまだ無課金でもいけそうな。

IMG_0268

ちなみによく悪く言われる課金ゲームですが、やり方があまりにアコギな課金方法ならともかく、購入価格が安かったり今回のような無料ゲームに課金システムがあるのは、ある程度は当たり前だと考えています。
専用ゲーム機用のゲームソフトには4000〜8000円程度は払ってきた世代ですし、ゲーム制作というものが無料だとも思わないので。
ヘビーユーザーになればなるほどお金をむしりとっていくのが明らかというような、アコギなやり方が見え見えな課金方法なら悪く言われるのも仕方がないですが、とはいえそれなりに楽しんだのならそれなりの金額を払うのは当然なのではないかと。
このシムシティにも、もし長くプレイするのであれば今のところは3000円程度の課金はするのが当然かと思っています。

いつからゲームをやる側が乞食になったのかとはよく思うところですが。

IMG_0269

ちなみに途中(町役場建設以降?)からはAppleの「ゲームセンター」にログインするとiPhone / iPadのどちらででも進行が引き継げるのですが、これはゲームにドップリになる要素で危ない(笑)。


現状は、工場で生産→住宅発展・お金を貯めて公共施設建設での市民の不満解消の繰り返し、という作業ゲーム感はあるのですが、とりあえずしばらくやってみようかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:15Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月08日

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル

消費増税前に、唯一といっていいくらい駆け込み購入した、MacBook Pro Retinaディスプレイモデル。増税後は5000円ほど値段が上がるということで。
まあ領収書は発行してもらっていますが

IMG_4434

IMG_4435

IMG_4436

去年夏に買ったMacBook Airは使いやすいし良かったのだけれど、実はちょうど3ヶ月経ったあたりでグラスを倒してしまい、ビールで水没(爆)。
代理店に電話で修理見積をしてもらうと、購入金額が約18万円にも関わらず修理代金が32万円(!)と言われて修理は断念
ヤフオクで5万円で売れました(涙)。
月々の使用額4万円超は非常に高かったな……。

今後は、絶対にMacBook Proのそばには液体は置かないようにしますが(汗)。


さて、今回のMacBook Pro Retinaディスプレイモデルも13インチ。15インチのサイズと値段は手に余るかとの判断で。
ほぼメインとして使えるようにSSDの容量は512GBにしたかったので、一応13インチモデルの中では一番ハイスペックのものを選択。今回はBTOは無し。

IMG_4524

iPhoneiPad Airで見慣れているRetinaディスプレイも、Macのアプリで見るとまたちょっと違った新鮮味がある。
画面位置としては奥にあるもののiMacも併用しているので、見比べるとけっこう違う。
眺めていても目に楽な感覚も。

IMG_4438

データの移し替えは、タイムマシーンでHDDから。約400GBほどを、だいたい3時間ほどで完了。

SS

キーボードは、手前側に傾斜しているMacBook Airの方が打ちやすかったようにも思うんですが、MacBook Proの方も悪いわけではない。
キーボードのバックライトは、相変わらずカッコいいと思う。

IMG_4516

SSDのおかげでスリープからの復帰も激速なので、ディスプレイを起こしてすぐ使える。
完全にメイン機として、iMacの代わりにディスプレイ増設でいいんじゃないかとも思ってきたりしていますが(笑)、そうするとメモリを16GBにしておけば良かったなどと思ってしまいそうな。
MacBook Airに比べると若干重いですが積極的に持ち出すわけでもないし、とりあえず現状には満足。

サウンド出力だけどうしようかとは考えているんですが、おいおい考えていきます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:27Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年03月11日

iOS7.1

今日公開された、iOSのメジャーアップグレードのiOS7.1
すぐ飛びつくのは人柱的になる感はあるものの(汗)、iPhone5siPad Airもとりあえずアップデートしてみた。

IMG_4320 IMG_4322

改善点・変更点は、解説サイト等を参考にした方が良いですが、主要なものとしてはCarPlay(まだ対応機がない)・Siri・カレンダー・アクセシビリティあたり?
iPhone5sだと、カメラのHDRの設定だったりTouch IDの反応の改善などもあるようですが。 


とりあえずの感想としては、反応がやたら速い。
フォルダやアプリを開くのにも、ちょっと違和感を感じるような速度(笑)。
下から上にフリックして出てくるコントロールの画面は、止まる時にちょっと反発するのは今回から?

IMG_4321

あとは数日使ってどう感じるかですが、バッテリーの持ちがちょっとでも良くなっていたらいいかなぁと。
なにか気づいたことがあればまたここで。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:23Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月23日

Kindleで2冊

つい先ほどKindleでダウンロード可能になった『グラゼニ 13巻』。予約購入していたので、0時を回ったらダウンロード可能に。

IMG_0189

個人的には場所も取らないしすぐ読めるようになるしで、便利なシステムだと思っています。
iPadで読むつもり。


先日同じように買った『ジョジョリオン 5』も、同じような時間に読んでいたな(笑)。

IMG_0188

そろそろ、それぞれいったん始めから読み返してみようかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 00:23Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月15日

iPad Airのケース

室内では裸で使用しているものの、外出時用にとiPad Airのケースを先週買ったのですが。
トリニティSimplismシリーズ『Super Light Cover for iPad Air』という、液晶面も保護するタイプのケース。

家で開封してみると思っていたよりかなり安っぽい感じだったのだけれど、まあ約3000円だからしょうがないか?と、とりあえず使用。


で、3日目に壊れた(爆)。

IMG_4001

買ったケーズデンキに持っていってみたのだけれど、破損は対応出来ないということながら応対がまったくもって気分のいいものではなくて、ケースはカウンターに置いて帰ることに。
使用料1日1000円と、ずいぶん高いケースだった

トリニティの製品とケーズデンキでの購入は今後ないと思いますが、ケースはまたそのうちに探してみようかと。
やっぱりシリコンタイプのものが無難なのかな???   
Posted by toshihiko_watanabe at 21:33Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月06日

iPad Air

2日の、Appleオンラインストアでの初売り。
iPad Air Wi-Fiは7500円のAppleStoreギフトカードが特典ということで、ついクリックしてしまった(笑)。
量販店の店頭で買っても、ポイント等はほぼ付かないので。

4日に到着。
今まで使っていたiPad3は32GBモデルだったのだけど、電子書籍のマンガだったりビデオを入れるには最近はまったく容量が足りていなかったので、今回は64GBモデル。

IMG_3898

IMG_3899

IMG_3900

とりあえず、かなり軽い☆
iPad miniと同じ、横が削られて縦長なデザインになったのだけれど、縦横に関わらず持ちにくくはない。
↓右のiPad3と比べると、小さく軽く薄くなった。

IMG_3906

IMG_3907

IMG_3908

今回も、見え方が汚くなるので液晶には保護フィルムは貼らない予定。
姪に使わせるとき用に、ケースは探そうかと思っていますが。家ではハダカで使用。

動作等は、今のところはちょっとだけ速くなったか?程度なのですが、使用感はまたそのうちに書ければ。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:37Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月19日

ジョジョリオン 4 (Kindle版)

やっっっっとでKindle版が出た、ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン 4』。
紙のコミックス版が発売になったのが5月だったので3ヶ月遅れ。次の5巻では同時発売にしてもらいたいなぁ。

IMG_0167

IMG_0168

まあ発売日の午前0時を回ると、勝手にダウンロードして読める状態になっているっていうのはスゴいことだとは思うんですが。

IMG_3303

ジョジョシリーズはiPadの方で読みます(・∀・)
これから読むので、やっぱり楽しみ。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:44Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月04日

MacBook Air

AppleStoreに注文していて、先週届いたMacBook Air 13インチモデル。
BTOでのカスタムモデルなので上海からの発送になって、結局注文から到着まで1週間ほど。思っていたよりは時間がかかりましたが。

IMG_3268

IMG_3270

Appleのパッケージはやっぱり気持ちがいい(笑)。

IMG_3271

で、すでにMacを所有していれば、データをWi-Fiで移行出来るというのでやってみるものの残り時間9時間と出たので、Time Machineバックアップがされているハードディスクからの移行にする(爆)。
有線でハードディスクからの方がやっぱり速いのか、 400GBほどを3時間ほどで移行終了。

IMG_3280

ちなみに、なんとなくでキーボードはUSキーを選択(爆)。見た目はスッキリしてキレイ。
かな変換はCommandキーとスペースキーを同時押しで切り替えられるのだけれど、iMacの方のキーボードは普通にJISキーなので、交互に使うとやっぱり違和感(笑)。

しかしキーボードバックライトはけっこうカッコいい。

IMG_3282

画面サイズが10.4インチのiPadをすでに所有しているということで、MacBook Airの方はサイズが被らないように11インチモデルではなく13インチモデルにしたのですが、思っていたよりは全体的に大きい。
基本的にACアダプタ駆動なのでの使用なので、バッテリーが持つから13インチモデルを選んだというわけでもなく、これだったら11インチモデルで良かったかも。


構成は、CPUを1.3GHzデュアルコアIntel Core i5から1.7GHzデュアルコアIntel Core i7に変更。メモリは4GBから8GBに変更。記憶ストレージはSSD256GBからSSD512GBに変更の、特盛り構成。
メモリとSSDの容量を大きい方にするのは決めていたのだけど、そこまでやったらCPUもついでに上位構成にするかということで(汗)。

49

ちなみになぜMacBook ProではなくMacBook Airかというと、考えている使い方があくまでサブ機の扱いで、しかし512GBのSSDにカスタムした場合の金額差がけっこう大きかったので。
ノーマルがHDDのMacBook ProをSSD512GBにカスタムすると、プラス72100円。
で、SSDにしたかったのは、iPhoneiPadのようにスリープから即復帰出来るというのがかなり気になっていたので。
この点は使ってみるとすぐに実感出来て、ディスプレイを起こしてからWi-Fiがつながるまで数秒の時間差はあるものの、動作自体はすぐに受けつけるというのは今までに無い感覚。
全体的な反応も、今までより速いように感じていますが。


iMacのデータをすべて移しても空き容量には余裕があったので、ひょっとしたら日常の使用はこちらがメインになってしまうかも(汗)。
iTunesのサウンド再生が、iMacではFireWire800→400への変換プラグ→オーディオインターフェース→スピーカー、となっているのが、MacBook AirにはFireWireコネクタが無いので、ThunderboltコネクタをFireWireに変換するプラグを購入するってのも面倒なので、どうするかは考え中。
Bluetoothで飛ばすのがケーブルレスで良いかとは思っているのですが。
MacBook Airで音楽を再生するようになってしまったら、本当にiMacの使用機会は大幅に減りそう。まあ音楽の録音編集等の作業だったりビデオの編集なんかでは、パワーが段違いなので当然iMacの方を使いますが。

IMG_3281

最初に買ったMacはPowerBook1400(もう15年以上前)だったもののそれ以降はデスクトップばっかりだったので、久しぶりのノート。
デビューがノートだったおかげで、トラックパッドにはまったく違和感はないんですが。
とりあえず感覚を思い出しながら使っていきます。
使用感のレビュー的なものはまたここに書こうかと。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月13日

姪とネコ

この間の日曜と祝日の月曜とで、兄弟で集まって父親の遺産配分の話し合い。
まあ亡き両親に顔向けの出来る、トラブルのないまともな内容なんじゃないかと。
自分では特に特別なこととは思わないんですが、兄弟仲が悪くないというのは幸せなことなんだろうなと。


で、iPadで遊ぶ姪のそばになぜかウチのネコが寄り添っていた。
この瞬間は死んだ目をしているけど(汗)。

IMG_2902

6年前の写真だと、赤ちゃんという手加減を知らない存在にビビって、間隔を置いて対峙していたくらいなので、だいぶ良い関係になったな(笑)。

DSC00826

このネコも老描の域に入りつつありますが、たまに来る姪の相手としてもちょうど良いので、長生きしてもらいたいもんだなと。

ちなみにもう1匹、このネコの子供のネコもいるんですが、こちらは極端なビビり屋なので、姪が玄関を開けて声が聞こえた瞬間にどこかに消えてしまうくらい
たぶん姪は、数年は会えていない(汗)。
こっちは一生和解は出来ないか

IMG_0051
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:29Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加