2018年04月13日

iPhone8 Plus (PRODUCT)RED Special Edition

今日発売の、iPhone8 Plus (PRODUCT)RED Special Edition
3日前の予約開始の日に予約したので、今日届いた。

IMG_2533 IMG_2534

今まで使っていたiPhone6s Plusに機能的な不満はそんなになかったのだけれど、バッテリーの劣化は気になるレベルになりつつあったのでこのモデルが発売になったのはいいタイミングだったかと。
とはいえ、いろいろと使いまくらなければ丸1日は十分に持つくらいでしたが。 


iPhone6s PlusをMacに接続してiTunesにバックアップ。そのあとSIMカードを差し替えたiPhone8 Plusのアクティベートを済ませてから接続して、データ移行。
容量はiPhone6s Plusと同じ64GBモデル。一番容量を使っているのは写真と音楽でビデオはあまり入っていないので、256GBモデルまでは自分には必要なし。

IMG_1222

実際使っている容量も今は56GB程度なので、データ移行もそこまで時間はかからず。
届いてから1時間半くらいで、今までと同じように使える状態に。


iPhone6s Plusとの違いは、カメラレンズが2つ・防水機能・Apple Pay・True Toneディスプレイ・ホームボタンが非稼動式・ワイヤレス充電対応(Qi)といったあたり。
自分にとってやや重要なのは、ホームボタンの変更とApple Payくらい。
Apple Payは使える状態にしておきたいので、すぐにSuicaとクレジットカード2枚を登録。
そんなに電車に乗るわけでもないし、普段行っていて一番使用頻度の多いスーパーマーケットはクレカはスライドさせるタイプのレジなので、Apple Payの出番がどれくらいあるかはわかりませんが(汗)。

IMG_1227

去年mineoにMNPで移籍して、もう3大キャリアの契約ではないのでiPhone本体に割引き等はまったく無く、SIMフリー版をApple Storeで定価で買うしかない。
金利0%で12回払いという支払いも出来るのだけれど、一括で税込約97000円というのはやっぱり高くは感じてしまう。
ガラケーの頃は、ケータイ本体ゼロ円という時代も長かったので。

IMG_2526

まあその分普段の基本料金が安いわけですし、年数などで縛られていないので今後は自由な時期に買い換えてそれまでの機種を売却してというサイクルになりますが。
例えば、今年秋に出るiPhoneの新機種に買い換えることも出来るし、このiPhone8 Plusならその頃売却してもそれなりの金額にはまだなるかと。まあそんなすぐに買い換えませんが(笑)。

IMG_1226

ちなみに夕方に買い物に出かけたのですが、外でいつものつもりでiPhoneを使ってみるとネットにつながらない……すぐに気づいたけれど、mineoのプロファイルをインストールしていなかった(汗)。
帰宅してからインストールして、Wi-Fi回線から4G回線に切り替えてもネットにつながることを確認。
気づかないままに遠出とかでなくてよかった。

IMG_2545

デザイン的には今までのiPhone6s Plusとほぼ変わっていないので、使用感に違和感はまったくなし。
新鮮味や新機種の感動というものもほぼありませんが(爆)。
あ、表面のベゼルが黒になったのはiPhone 3GS以来で、iPhone4s→iPhone5s→iPhone6s Plusとベゼルが白のモデルを選んできたのでそこは新鮮か。違和感とも言いますが。
とりあえず、使っていきます。  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:25Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月25日

ANKER PowerPort Speed 4

世の中の人は皆そうなのでしょうが、気がつくとUSB経由で充電する機器に囲まれている状態になってきて、充電の際にケーブルの種類もそうなのだけれど充電器も換えなければならないのがちょっと煩わしくなってくる。
もはやコンセントの形状がUSBになってくれていてもいいくらいにも思うのですが(笑)、まだまだそうはならず。
ということで、ANKERの『PowerPort Speed 4』というACアダプタを買ってみました。

IMG_2414

外箱は、去年買ったモバイルバッテリーの『ANKER PowerCore10000』とほぼ同じデザイン。今回の方が微かに小さいかも。
コンセントプラグは折りたたみ式なので、箱の中身はこれ1つと薄い説明書のみ。

IMG_2416

一番上はQuick Charge 3.0に対応したポートで、充電する機器が対応していれば最大4倍の速さで充電できるということなのだけれど、ウチには対応機器は無かった(爆)。
ということで下の3つのポートを使用することになりそう。
コンセントを占拠するのが1つだけになって、3つの機器が同時に充電出来るだけでも十分なのですが。

まずiPhone6s Plusを充電してみて、バッテリー残量30%から満充電まで2時間半ちょいでした。


ちなみにウチにあるUSBで充電する機器は、

iPhone6s Plus 
iPad Air
Kindle PaperWhite
Bluetooth オーディオレシーバー
PS4  DUALSHOCK4コントローラー

現状この辺り。ニンテンドー3DSもUSBから充電出来るのですが、3DS側が独自のコネクタなので専用USBケーブルが必要で、そのケーブルを持っていない。ダイソーでも売っているらしいのですが(汗)。

とりあえず、USBから充電する機器はこれからも増えこそすれ減りはしないだろうし、このACアダプタを当面使っていくことになりそう。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月20日

iPhoneのバッテリーの状態

10月に、iPhone6sPlusをiOS11にアップデートしてからバッテリーの消耗が速くなったというのはここでも何度か書きましたが、iOS11.1でちょっと落ち着いたと思ったものの、やっぱりiOS10の頃よりは消耗が速い印象。今はiOS11.2.1になりましたが、使用感は変わらず。
最近は、寝ている間にバッテリーが10%以上減っていることも多くて、まあそれは自分の部屋が起きる頃には室温がひと桁台になっているのが原因でしょうが(汗)。結局、バッテリーは寒さに弱いので。

とりあえず内蔵バッテリーの状態を調べてみようと思って、Mac用無料アプリの『coconutBattery』をインストール。

"coconutBattery"

で、iPhoneをMacにケーブルで接続すると、バッテリーの状態が確認できる。

スクリーンショット_01


2015年9月21日はたしかiPhone6s / 6sPlusの発売日だったような。今日で821日目の使用になるよう。
で、Design capacityという上から2番目の緑色のバーが、バッテリーの今の状態らしい。満充電100%でも、もう80.6%しか使えていないという。
その下のCycle Countというのが充放電回数で、計100%の充電が何回されたか。
0%→100%が1回にカウントされて、40%→100%と60%→100%の2回の充電も、1回でカウント。
60%→100%と70%→100%と70%→100%の3回の充電も、1回にカウントするという数え方だそう。
Appleの設計では、500回の充放電回数でDesign capacityが80%を維持するようになっているらしいのだけれど、自分の329回というのはそれよりもだいぶ劣化が早いよう(汗)。
回数もともかく、2年以上の使用だとこんなものなのかもしれませんが。


とりあえず、バッテリーがそれなりにヘタっていたということを確認して、現状の使用感も仕方がないということなのかなと。
バッテリーの交換は税別8800円ですが、そこまでしてこの機種を使い続けるものかどうか。
iPhone8Plusへの機種変更はずっと検討しているのですが、約10万円という本体代というのはやっぱり高い出費ではあるので、おいおい考えていきます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:24Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月12日

mineoの料金

10月終わりにauからmineoにMNPで移籍して、先月は10月の数日分の料金だったので、今月が初めてのひと月分の利用料金。
ちなみにSIMカード発行手数料438円は、先月分で支払済。

IMG_1863

553円……600円台かと思っていたらさらに安かった。
ガラケーの頃でもこんな低料金になったことはない(°0°)
キャンペーンの割引は1年間続くのだけれど、割引が終わって1500円になっても高いという気はしませんが。
1月半使っていても、auの電波網を使っているから当たり前なのかもしれないけど電波が圏外になることも特になく、通信速度の低下も今のところ気になったことはなし。

このような低料金で、会社の経営が続くのかという点を疑問には思いますが(汗)。
フリーテルはダメになって楽天に拾われましたし。
まあ現状の料金と使用感には、なにも文句を言う点が無いです。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月03日

iOS11.1

一昨日の11月1日にリリースされた、iOS11.1
iPhone6sPlusをiOS10からiOS11にアップデートしてからバッテリーの消耗が速くなったのは気になっていたので、人柱等も気にせずにとっととアップデート。

IMG_1679

で、2日使用してみて、アップデート前よりはバッテリーの消耗はだいぶマシになったような印象。

IMG_1680

使用時間2時間48分・スタンバイ30時間41分でバッテリー残量60%は、体感としてiOS10の頃の感じに近い。


まあもうちょっと継続使用してみないとわかりませんが、これでこの間買ったモバイルバッテリーの必要性はさらに無くなったのかも(笑)。
モバイルバッテリーの時にも貼った、下の記事は合っていたのか。

"iOS11.1ではバッテリー駆動時間が現行iOSより最大4時間ほど延びることが判明"


あと、バッテリーの消耗が速くなってしまってさらに今後バッテリーの劣化も進んでいくのなら、近いうちのiPhone8Plusへの機種変更も考えていましたが、これもとりあえずしばらくいいかなと。
iPhone7以降の防水機能はあまり必要だと思ったことがありませんが、ホームボタンが非稼動式なのとApple Payが使えるのはちょっと良いかなぁとは思っているのですが。
iPhone8Plusは今後1年はずっと同じ値段で、iPhone6sPlusの買い取り or ヤフオク等での売却価格は下がる一方なので、どうせ買い換えるのなら早い方が良いのですが。


ちなみにiOS11.1での大きな変更点は、新しい絵文字や3D Touchを使って画面の左端を押してアプリを切り替えられる機能の復活、ということになっているけれど、AssistiveTouchに大きな変更も。
設定→一般→アクセシビリティ→AssistiveTouchで設定出来るのだけれど、カスタムアクションにシングルタップ・ダブルタップ・長押し・3D Touchと割り当てできるようになって、操作の多様性がかなり増した。
シングルタップでホームボタンの代わり、ダブルタップで今までのAssistiveTouchのメニュー、3D Touchでスクリーンショット、などと物理ボタンを使わなくても色々なことが出来るように。
個人的に、けっこう良い改良点かと思っています。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月29日

MNPで、mineoへ

先日からの、機種変更してauに残留かMNPで他社へ移籍かは、いろいろと考えた末にmineoへMNPで移籍という結論に。
Amazonや量販店で売っている「mineoエントリーパッケージ」というものを買って手続きすると、MNP転入事務手数料3000円が無料になるということだったので、購入して手続き開始。
Amazonでは、自分が買った時は380円だったのですが値段の変動があるようで直後に411円に。今日現在は1000円になっていますが……。

ちなみにこの時点で知らなかったのだけど、Amazonギフト券がもらえる紹介キャンペーンというものもあったようで。

IMG_1509

エントリーパッケージはただの紙で、申し込みの説明書きと16桁のエントリーコードが印字してあるだけ。
23日(月曜)にauにMNP転出番号を発行してもらうために電話をかけて、いろいろと引き留めの話はされるものの料金の差はどうにもならないので、10分ほどでMNP転出番号発行の手続きが完了。
その後mineoのHPで、発行してもらったMNP番号とエントリーコードと電話番号住所氏名に支払いのクレカ番号等を入力していってプランを決定して、SIMカードが届くのを待つだけに。


で、昨日28日(土曜)にmineoからSIMカードが到着。
SIMカードはゆうパックで、契約内容通知書が普通郵便でそれぞれ届きました。

そのまま使い続けるiPhone6sPlusの電源を落として、台紙から外したSIMカードに入れ替えて、Macでmineoのマイページ内にある「MNP転入切替/回線切替手続き」にSIMカードの台紙に記載してある製造番号の下4桁を入力して、「回線切替」をクリック。

家にネット回線が無かった場合に、スマホ1台だけでこの作業が出来るのかどうかはちょっとわからないのですが。
Wi-Fi回線につながっていればスマホから作業出来そうな気はするものの。

で、その後30分くらいでauからmineoに電話回線が切り替わって、手続き終了。この30分間だけが電話の発着信が出来ない状態。
ちなみに、MNP転入切替手続き受け付けのメールは来るものの(Mac/iPadで受信)、切替手続きが完了した連絡は来ないので、ムダに待っていた時間が若干ありました(汗)。
SIMカードを差し替えたiPhoneはアクティベートの作業がありますが、Apple IDとパスワードを入力する程度。当たり前だけどSIMカードを差し替える前とまったく同じ状態。


今回、mineoのプランはauの回線を使用するAプランを選択しているのですが、auの回線を使用しているから当たり前なのかもしれないけれど、iPhoneの画面左上のキャリア名の表示もauのまま。
iPhoneの「設定」の中にあるキャリア表示もKDDIで、auだった頃との違いがまだなにも実感出来ていない(笑)。

IMG_1550

来月はSIMカード発行料438円がプラスされるものの、通話従量&データ1GBプラン1525円に12ヶ月900円割り引きのキャンペーン(11/09申し込みまで)が適用されるので、基本的な月額使用料金は600円台になるはず(驚)。

IMG_1520

安いなりのデメリットというものもどこかであることは覚悟していますが、とりあえず通信速度を昨日夜と今日の夕方に自宅で計測してみると5〜10Mbpsくらい。

IMG_1547 IMG_1551

auで計測した時は20〜30Mbpsは出ていたので速度は確実に落ちていますが、自分には使用していてストレスになるほどの速度の低下ではないハズ。
まあ速度と回線品質については、今後使い続けてどう感じるかなので。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月26日

モバイルバッテリー

iPhone6sPlusiOS11にしてからバッテリーの消耗が速くなってしまったのは相変わらずで、今までは丸2日持っていたのが今はせいぜい1.5日ほどに。
ガンガン使うとはたして丸1日持つのかという感じはあるし、クルマではUSBから充電も出来るものの今後電車で外出という機会も当然それなりにあるので、今回初めてモバイルバッテリーを買ってみました。
auで、容量の少ないものをタダでもらったことはあったのですが。

1508485318834

Amazonで上記2つのどちらかで迷ったのだけれど、似たような値段なら容量が大きい方がいいかということでANKERの方で。
AUKEYのものは円筒形でコンパクトなデザインは良かったものの、"ブッラク"という誤字が気になってしまったり(汗)。

CIMG5764

ANKERのPowerCore10000というモデル。モデル名通りに、バッテリー容量は10000mAh。
スマホ本体の重量とほぼ同じ180gあるので、まあまあ重い。
iPhone6sPlusのバッテリー容量は2750mAhだそうなので、3回は満充電出来るハズ。

IMG_1508

届いてからは当然まずはバッテリーの充電をしないといけないのですが、説明書には入力が5V/1Aとなっていたので、ちょうど規格の合うiPhone純正のUSB-ACアダプタ(5W)で充電開始。
iPhone6sPlusの充電にはiPad用の5.2V/2.4AのUSB-ACアダプタ(12W)を使っていて、このモバイルバッテリーの充電にも使えそうな気はするのですが、今回はとりあえずiPhone純正のUSB-ACアダプタで。

充電前にバッテリー残量は25%程度はあったのですが、さすがに10000mAhということで100%の満充電までは6時間ほどかかった。

IMG_1516

さてそんな中、下記のような記事を発見。

"iOS11.1ではバッテリー駆動時間が現行iOSより最大4時間ほど延びることが判明"

iOS10の頃と同じかそれ以上にバッテリーが持つのなら、今回モバイルバッテリーを買った意味は無くなりそうですが(爆)、持っていて損にはならないしそんなに高額な買い物でもなかったのでとりあえずはまあいいかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月20日

機種変更か、MNPか

さてiPhone6sPlusを使っているauユーザーの自分ですが、月末が近づいてきて(月末締めで日割り返金されないので)、今のauのままiPhone8Plusに機種変更するか、格安SIMの会社にMNPで移籍するかをそろそろ決めようかと。
auの2年縛り(毎月割)の更新期間が、10月1日〜11月30日でもあるので。


自分の使い方だとスマホ本体の性能的にはiPhone7Plusでもまったく問題なさそうなのですが、自分は本体容量は64GBは必要なので、そうするとiPhone7Plus(32GB/128GB)では128GBのモデルを選ばないといけなくなるので、それならiPhone8Plus(64GB/256GB)の64GBモデルの方を選ぶかなと。本体代が約4000円しか変わらないし、その値段差なら新機種の方が良いと思うので。


格安SIMに移籍の場合は、mineo(マイネオ)を検討中。
1年間900円引きキャンペーンというのもやっているので(11月9日まで)。
自分の使い方は、通話はLINEの無料通話かiPhone同士は無料のFaceTimeオーディオでしてほぼ間に合ってしまっているので、通話料金は従量制で十分。
データ通信も、自宅ではWi-Fiで接続して、外ではYouTube等の動画を観ることがほぼ無いので、月のデータ通信量もだいたい500MB(0.5GB)くらいとか(汗)。
ということで、auピタットプランの1GB以下とmineoの1GBデュアルプラン(データ通信+音声通話)でそれぞれ試算。
auの方は、HPの料金シミュレーターで計算。 



iPhone8Plus 64GBモデルの場合。すべて税込
 

au
本体代 51600円(+アップグレードプログラムEX390×24回)=月々2540

2年契約誰でも割・auピタットプランシンプル(データ1GB以降従量・通話従量)・ビッグニュースキャンペーン(1年間-1000円)=1年目 月々21382年目 月々3138

1年目 月々4678 2年目 月々5678 = 2年間計124272

1508500858402


mineo
1年目-900円キャンペーン(~11/09まで

本体代 96984円(÷24=4041円)

デュアルタイプ1GBプラン(通話従量)=1年目623円・2年目1523

計 1年目 月々実質 4664円・2年目5564 = 2年間計122736円



2年間で支払う合計金額は意外に変わらない。
auのアップグレードプログラムEXというのが原因で、これは今まで24回分割だった本体代が48回の分割払いに。ただ、25ヶ月目以降に新しい機種に機種変更するとiPhone8Plusの残債がすべて無くなるというもの。

"
アップグレードプログラムEX(月賦契約48回)"

auで3年目以降もiPhone8Plusを使い続けた場合の月々の料金は、アップグレードプログラムEX390円が無くなるのでたぶん月々5288円。
気になるのは、もうauから逃れられなくなる沼のようなシステムな気がしてしまうのと(爆)、次回機種変更した時の新しい本体代がかなり高くなっていた場合や、割り引きが無くなっていた場合。


対してmineoの場合は、比較のために本体代を24で割って月々の料金に合算したけれど、本体は一括で買わなければならない。Appleの、12回払い金利0%ショッピングローンというやつも一応ありますが。
まあ大手キャリアが今までやってきた、本体代を2年間24回の分割にして目先の金額を安く見せるというのも、朝三暮四的に客をバカにしている感じがしてしまうのはずっと感じてきたことだったりもするのですが。

ハイブリッドカーも自分には同じような印象で、ガソリン車に比べていくら燃費が安くなるといってもゼロになるわけでもないので、あれは車両本体代を含めて計算するべき。減税はあるにしても。
ガソリン車よりハイブリッドカーの車両本体代が例えば50万円高くなるとすると、数年で10万km走るくらいの乗り方でないと通算で得にはならないはず。
ということで、プリウスに乗っている人の95%は騙されやすい人だと思っております(爆)。アクセルとブレーキを間違えてお店に突入していることが目立つ車種ということも含めて。
CO2の排出量を削減したい等の地球環境に熱心ということならば、自分ごときがなにも言うことはありませんが(´ºωº`) 



さて話を戻して、mineoの方は移籍+機種変更をした場合の話なので、今のままiPhone6sPlusを使い続けるのなら、最初の1年は月々623円(!)。
機種変更するにしても時期はいつでもよくなるし、本体代96984円はもちろんものすごく高いと思うのですが、今のiPhone6sPlusをヤフオクで売却すれば3万円代の値段はつきそうなので、差し引きすればまだマシかとも考えていますが。
ちなみにauの方では機種変更で下取りプログラムがあるのですが、iPhone6sPlusは全容量ともに23760円が下取り価格。
画面割れや明らかな異常がなければほぼ間違いなくその金額で下取ってくれるという査定の緩さもあるので、ヤフオクに出品する手間など考えると楽なのは間違いないのですが。
あと、機種変更に使える1万円引きクーポンと、5000円のキャッシュバックがある……下取り金額としては、ヤフオクで売る場合とそんなに変わらないかも。

1508504386438

それぞれ計算してみて、au(というか大手キャリア)の料金は相変わらずわかりにくいなと思いつつも、継続するなら煩わしさ自体は少ない。
まあ来週にはどうするか結論を出そうと思います。



ちなみに通話料金は、auもmineoも従量制だと20/30秒=40円/1分。
LINEのLINE Outを使用すると、固定電話へ3/1分、携帯電話へ14/1分。
よっぽど通話を頻繁にする人なら電話かけ放題のプランも意味があると思いますが、LINEやFacebookやiPhone同士は無料通話が出来るし、電話でなければいけない時はLINE Out等のIP電話で通話料金を節約するやり方の方がいいんじゃないかと考えています。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:28Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月08日

iOS11

iOS11はリリースから数日は様子を見て、2週間ほど前にiPhone6sPlusにインストールしたのですが、言われていた通りにバッテリーの消費速度は速くなってしまった印象。

"iOS11にアップデートしてすぐはバッテリー消費速度が約2倍に"

2度マイナーアップデートがあってiOS11.0.2になったのですが、多少はマシになったかな?程度で、iOS10よりはやっぱりバッテリーの減りは速いような。

IMG_1429


Plusシリーズは本体サイズも大きいけれどバッテリー容量も大きいので、バッテリーは基本的に丸2日間くらいは持っていたのですが、iOS11にしてからはそこまで持たなくなったような。
画面を点灯させないスタンバイ状態だとそれなりに持つのだけれど、操作をすると以前よりバッテリーがグングン減っていくというのが自分の印象。
今回はスタンバイ53時間でバッテリー残量15%になったけれど、以前は使用時間はもっと長かったハズ。

IMG_1430

iOS11.1あたりで以前のようなバッテリー持ちに戻ってくれればいいのですが。


ちなみに個人的にiOS11にして良かったのは、画面を上スワイプして表示されるコントロールセンターがカスタマイズ可能になったというのももちろん大きいのだけれど、ロック画面かホーム画面で右スワイプで表示されるウィジェットに、バッテリー残量を表示させることが出来るようになったこと。
iPhone自体のバッテリー残量はここで確認するまでもありませんが、先日買ったBluetoothワイヤレスレシーバーのバッテリー残量がここですぐ確認出来るようになったので。

IMG_1431

自分は、iPhone3GS→4s→5s→6sPlusと2年ごとに買い換えてきたのですが、今回のiPhone8Plusはまだ考え中。
iPhone7から採用になった防水機能とおサイフケータイ機能はそんなに必要だとは思わないのですが、ホームボタンが非稼動というのはいいなぁと思っていたり。なんだかんだで可動式のホームボタンは普通に使っていても壊れやすい箇所なはずなので。
ホームボタンが非稼動ということなら機能的にもiPhone7Plusでも十分とは思うものの、容量は64GBは必要なので、そうなるとiPhone7Plusの容量は32GB(税別74800円)か128GB(税別85800円)になってしまうので、iPhone8Plusの64GB(税別89800円)か256GB(税別106800円)の64GBモデルの方が選択肢になるのかなと。

今のままauで機種変更か、iPhone6sPlusのまま格安SIM(mineoとか)の会社にMNPで移籍するか。
auの料金は月末締めで日割り返金はされないようなので、今月末か来月末までに結論を出そうとは考えていますが。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:47Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月26日

続・Lightningケーブル交換

去年の初めにLightningケーブルが断線したのをAppleCare+の延長保証(2年間)で無償交換してもらったのですが、今使っているiPhone6s PlusのLightningケーブルも、たまに充電と非充電が細かく入れ替わったりMacでバックアップを取ろうと接続しても認識されない時が時折出てきたので、断線しかけている状態になってしまったよう。

iPhone6s Plusは発売になってすぐに機種変更したので、1年保証が今年9月終わりまで残っているということで、断線しかけとはいえまた無償交換の手続きをしてみました。今回はAppleCare+には未加入。

前回と同じように、シリアルナンバーで検索してそのまま修理依頼の手続きへ。
即日新しいケーブルが発送されて、翌日には届いた。

IMG_9607

いったんクレジットカードに1944円の請求は発生しているのだけれど、返却した断線Lightningケーブルが故障だと確認されれば、この請求は無くなるはずなので。


Apple側の判定がまだ来ていないのでひょっとしたら突き返されてくるのかもしれませんが(爆)、せっかくの1年保証なので有効に活用させてもらいました。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:34Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年06月29日

続々々・iPhone6s Plusのケース

懲りずにまたiPhone6s Plusのケースを購入。
というかセールをやっていたのでまんまとそれに嵌る。前回買って1ヶ月半で壊れたSpigenというメーカーのものですが。
秋にはiPhone6/6s系とは違う新しいデザインのiPhone7(?)が出るだろうし、在庫処分セールなのでしょうけれど。

IMG_9398

左のバンパータイプが600円(定価3990円)、右のケースタイプが500円(定価2490円)。買った値段からは、また安物買いの銭失いの感じしかしませんが(爆)。


まずケースタイプのものから。

IMG_1051

IMG_1052

IMG_1054

薄くて軽いのは非常にいいのだけれど、落としたときの衝撃吸収的なものはまったく期待出来そうになく、液晶面を下にして置くと液晶面が接地してしまっているようだし、逆に液晶面を上にして置くとカメラのレンズも接地してしまっているような。
ケースの薄さを0.4mmと謳っているのでそりゃそうなのかもしれんですが、iPhone本体をガードしてくれる役目はまったく期待出来ないモノかと。



で、今回本命のバンパータイプ。
前回1ヶ月半で壊れてしまったプラスチックのバンパータイプのものは、壊れさえしなければ使っていきたいと思うモノだったので、その外枠がアルミのものは狙っていたので。
他に在庫がなかったので、カラーは選べず。

IMG_1048

IMG_1049

IMG_1050

アルミの外枠はネジ等で大きさを緩めたりは出来ないので、装着も外すのもちょっと手間ですが、液晶面を下にしても上にしても液晶面もカメラも接地はしていないし、iPhone本体をガードしてくれている点は安心感があるもの。
難点としては、重いところ。


ちなみに今まで買ってきたケースの重量は、

エレコムのケースタイプ、14g
hueのバンパータイプ、17g
Spigenのプラスチックのバンパータイプ、15g

今回購入の、
Spigen
の0.4mmのケースタイプ、6g
Spigenのアルミのバンパータイプ、25g

ということで、今回のアルミのバンパータイプのものが格段に重かった。
hueのバンパータイプもちょっと重く感じていたのですが計ってみるとそれほどでもなくて、若干大きめな分そう感じてしまったよう。
Spigenのバンパーはそれぞれ、プラスチックタイプの内枠は8gでアルミタイプの内枠は12gだったので、アルミタイプの方ももうちょっとは軽く出来たようにも思うのですが。


ということで、確実にしばらく家から出ない予定のときは0.4mmのケースタイプ。基本的にはアルミのバンパータイプを使用という併用でいってみようと思います。
今回のものももし壊れたらまたhueのバンパータイプのものに戻るということで(爆)、もうiPhone6s Plusのケース探しも終わりにしようかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:58Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月18日

続々・iPhone6s Plusのケース

1ヶ月半ほど前に買って以来iPhone6s Plusに付けていた、Spigenのバンパーケース。
落としたりとかはしていなかったのだけれど、今日自然に割れて壊れた

IMG_1046

まあ見た目にもマナーモードのスイッチ付近の部分は細くなっていて脆そうだったので、やっぱりなぁとも思うのですが。
このバンパーを装着するときは、柔らかい樹脂性の半透明の内枠を装着してから硬いプラスチックの白い外枠を装着するやり方なのですが、外枠をハメ込んでいくのもけっこう固かったし、付け外しで割ってしまいそうだったのでずっと付けっぱなしだったのですが、壊れた時が外す時だった(爆)。


とりあえずはこれ以前に付けていたhueのバンパーに戻したのですが、今回壊れたバンパーに換えた時に思った、ちょっとデカくて重いという印象が。
どうにも安物買いの銭失いな買い方が続いている気もするし、次に買うとしたら金属製のバンパーだったりのちょっと値段高めのものも一応検討してみようかと……。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:03Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月30日

続・iPhone6s Plusのケース

iPhone6s Plusに機種変してからのケースはここまで同じものを使ってきましたが、ネット通販で送料込み800円とやたら安いセールをやっていて、ちょっとイイかな?と思ったものがあったので追加で買ってみた。

送料無料にしても、メール便でもなくヤマトのコンパクト便という一応宅配便として送ってきたので、利益はまったく出ていないと思うのですが(汗)。
期末の、売り上げ高積み増しセールなのでしょうけれども。

IMG_8868

Spigen(シュピゲン)の、「ネオ ハイブリッド EX」という(また)バンパータイプのもの。

IMG_0961

装着しての初見は、まあまあいいんじゃないかと。

IMG_0959 IMG_0960

今まで使っていたhueのバンパーは、強度的な信頼感はあるのだけれどちょい重い。
まあたまに付け替えて、着せ替え的な気分転換という使い分けをしていこうかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:02Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月16日

iPhone6s Plusの使用感

iPhone6s Plusに機種変更して、3週間経過したところで使用感など。


iPhone5sと比較して良くなった点は、まずはやっぱりバッテリーの持ち。
iPhone6s Plusはあまり使わなければ3日、多少多く使用したかという状況でも2日間は持つ印象。
バッテリー残量20%を切っても安心感があるのは大きい。
iPhone5sは2年使ってバッテリーの劣化があっただろうことはあるにしても、最後は1日持つかどうかというくらいだったので。

ちなみに、iPhone6s PlusのCPUのA9チップはTSMC製のものとサムソン製とがあって、それによってバッテリーの持ちが違うという話になっているそうですが、ウチはTSMC製でした。
当たり!とかいう気持ちには別になりませんが(笑)。
逆の見解もあるそうですし。

IMG_8057

N71AP or N66APならサムスン製、N71mAP or N66mAPならTSMC製だそうで。

画面が大きくなったのも個人的には良かった。単純に見やすい。
カメラは、正直もうコンパクトデジカメを必要に思わないくらいキレイ。
指紋認証のTouch IDはビックリするくらい高速化。



あまり良くなかった点を挙げていくと、ちょっと持ちにくい。
サイズが大きくなったことより、薄くなったせいじゃないかと思いますが。
あと、カメラレンズが出っ張っているのはやっぱりなにかデザイン的にダメな印象が……。

iPhone6s Plusの新機能、"強く押す"の3D Touchもまだあまり上手くない感。
3D Touchだと劇的に便利になるというものがまだまだ無いもので。
動作的にも、片手で持って親指で押し込むと悪くないんですが、このサイズだと左手で持って右手人差し指で操作することが多くて、それだとちょっとしっくりこない。
まあこの機能はまだまだこれからこなれてくるものだと思いますんで。

IMG_8060

で、これはiOSのことかもしれませんが、ホーム画面の横向き表示は要らない。
縦横ロックし続ければいい話なんですが、画像は横向き表示で大きく表示したいというときも多いので、ホーム画面だけ縦横表示を固定する機能が欲しいところなんですが。

IMG_8058

IMG_8059

挙げた点はマイナスの方が多かったかもしれませんが(爆)、バッテリーが長く持つという点だけででも個人的にはトータルではプラス。
壊さないようにという意味で大事に使っていきまする。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:34Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月04日

iPhone6s Plusのケース

iPhone6s Plus同時に買ったエレコムのケースはまったくダメダメだったので、次のケースをネットで探して注文したのですが、届いたケース……。

IMG_0320

間違えてiPhone6用のものが送られてきた(爆)。


メールで連絡したら、翌日にはちゃんと届け直してくれましたが。

IMG_0321

iPhone4s以降はケースはバンパータイプのものを使っているのですが、今回も背面がちゃんと見えた方がなにかいい感じなのではないかと。

 IMG_0323

バンパータイプということで完全にひと回り大きくなってしまったということはあるのですが、エレコムのケースと違って液晶面より高い位置まで覆っているので、今度はうつ伏せに置いても大丈夫。
やっと、落としてもたぶん大丈夫かな?という安心感が。もちろん落とさないようには気をつけ続けますが。

IMG_0322

カラーの方は、装着してみるとあれちょっと違う???感もあったのですが(笑)、とりあえず当面はこれで。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:04Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月25日

iPhone6s Plus

iPhone6s Plusの発売日の今日、予約していた通りに機種変更してきました。

IMG_0315

auショップで機種変更にかかった時間は実質40分ほど?
前日に連絡が来て、1時間ごとの時間予約制になっていたおかげか全般まあまあスムーズだった印象。
家を出る前に改めてiTunesへバックアップを取ったiPhone5sは、店頭で全データ消去をしてそのまま下取りへ。
電話とネットが一応出来るだけ、という状態で引き渡されるので、家に帰ってiTunesでデータ復元。

IMG_0313 IMG_0312

特にトラブルもなく50分ほどで、けっこうな量の写真と音楽データだったりLINEだったりもちゃんと復元されて、今までどおりに使えるように。


ちなみに、どう見てもちょっと落としたりしたらガラスは割れてしまいそうなデザインなので、ケースは即買うことに。
一応、今までに携帯電話を壊したことはないものの。
エレコムのクリアケースを買ってみたのですが、装着してみたら液晶面のガラスはまったく守れていない。
背面部などよりはガラス面をまず守らないとと思うので、もう別のものを探さないといけないよう(汗)。

IMG_0314 IMG_7928

そして、装着しただけでヒビが入ってしまった(爆)。
もうエレコム製品は二度と買うまい……。

IMG_0319

背面には"S"の刻印が入って、今までのiPhone◯sシリーズとは違って、背面の見た目でも見分けられるようになったよう。

IMG_0316

同梱のヘッドフォン・ACアダプタ・Lightningケーブル。
ACアダプタは今までのiPhone5sと同じ0.15A/5Vのもの。iPhone5sと比べるとiPhone6 Plus / 6s Plusのバッテリー容量はかなり大きくなっているので、iPad用のような大型のものに変わったのかと勝手に思っていたのですが。
ヘッドフォンはもともと使わないつもりですが、アダプタとケーブルは予備用として待機ですかねぇ。

IMG_7930

今までよりかなりデカく重くなったiPhoneですが、大画面ならではの見やすさとバッテリーの持ちに期待してなので、その期待に応えてくれるものならばいいかなぁと。
使用感などはまたおいおい。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:58Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月14日

iPhone6s Plusを予約

12日に予約受付が始まったiPhone6s
なにがなんでも発売日に手にしたいなどとはまったく思っていないのですが(笑)、まあ一応予約。
今使っているiPhone5sに不都合を多く感じていることはないんですが、2年使ってバッテリーがあまり持たなくなってきている感はあるもので。

IMG_0308

auで機種変更ですが、iPhone6s Plusの64GB、カラーはシルバーで。
iPhone6 Plusを使っている友だちはみんな「デカすぎる」とは言っていたんですが、バッテリーが長く持つというのはイイなぁと。

機種変更が終了したらまたここに書きます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:14Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加