2018年04月13日

iPhone8 Plus (PRODUCT)RED Special Edition

今日発売の、iPhone8 Plus (PRODUCT)RED Special Edition
3日前の予約開始の日に予約したので、今日届いた。

IMG_2533 IMG_2534

今まで使っていたiPhone6s Plusに機能的な不満はそんなになかったのだけれど、バッテリーの劣化は気になるレベルになりつつあったのでこのモデルが発売になったのはいいタイミングだったかと。
とはいえ、いろいろと使いまくらなければ丸1日は十分に持つくらいでしたが。 


iPhone6s PlusをMacに接続してiTunesにバックアップ。そのあとSIMカードを差し替えたiPhone8 Plusのアクティベートを済ませてから接続して、データ移行。
容量はiPhone6s Plusと同じ64GBモデル。一番容量を使っているのは写真と音楽でビデオはあまり入っていないので、256GBモデルまでは自分には必要なし。

IMG_1222

実際使っている容量も今は56GB程度なので、データ移行もそこまで時間はかからず。
届いてから1時間半くらいで、今までと同じように使える状態に。


iPhone6s Plusとの違いは、カメラレンズが2つ・防水機能・Apple Pay・True Toneディスプレイ・ホームボタンが非稼動式・ワイヤレス充電対応(Qi)といったあたり。
自分にとってやや重要なのは、ホームボタンの変更とApple Payくらい。
Apple Payは使える状態にしておきたいので、すぐにSuicaとクレジットカード2枚を登録。
そんなに電車に乗るわけでもないし、普段行っていて一番使用頻度の多いスーパーマーケットはクレカはスライドさせるタイプのレジなので、Apple Payの出番がどれくらいあるかはわかりませんが(汗)。

IMG_1227

去年mineoにMNPで移籍して、もう3大キャリアの契約ではないのでiPhone本体に割引き等はまったく無く、SIMフリー版をApple Storeで定価で買うしかない。
金利0%で12回払いという支払いも出来るのだけれど、一括で税込約97000円というのはやっぱり高くは感じてしまう。
ガラケーの頃は、ケータイ本体ゼロ円という時代も長かったので。

IMG_2526

まあその分普段の基本料金が安いわけですし、年数などで縛られていないので今後は自由な時期に買い換えてそれまでの機種を売却してというサイクルになりますが。
例えば、今年秋に出るiPhoneの新機種に買い換えることも出来るし、このiPhone8 Plusならその頃売却してもそれなりの金額にはまだなるかと。まあそんなすぐに買い換えませんが(笑)。

IMG_1226

ちなみに夕方に買い物に出かけたのですが、外でいつものつもりでiPhoneを使ってみるとネットにつながらない……すぐに気づいたけれど、mineoのプロファイルをインストールしていなかった(汗)。
帰宅してからインストールして、Wi-Fi回線から4G回線に切り替えてもネットにつながることを確認。
気づかないままに遠出とかでなくてよかった。

IMG_2545

デザイン的には今までのiPhone6s Plusとほぼ変わっていないので、使用感に違和感はまったくなし。
新鮮味や新機種の感動というものもほぼありませんが(爆)。
あ、表面のベゼルが黒になったのはiPhone 3GS以来で、iPhone4s→iPhone5s→iPhone6s Plusとベゼルが白のモデルを選んできたのでそこは新鮮か。違和感とも言いますが。
とりあえず、使っていきます。  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:25Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月12日

mineoの料金

10月終わりにauからmineoにMNPで移籍して、先月は10月の数日分の料金だったので、今月が初めてのひと月分の利用料金。
ちなみにSIMカード発行手数料438円は、先月分で支払済。

IMG_1863

553円……600円台かと思っていたらさらに安かった。
ガラケーの頃でもこんな低料金になったことはない(°0°)
キャンペーンの割引は1年間続くのだけれど、割引が終わって1500円になっても高いという気はしませんが。
1月半使っていても、auの電波網を使っているから当たり前なのかもしれないけど電波が圏外になることも特になく、通信速度の低下も今のところ気になったことはなし。

このような低料金で、会社の経営が続くのかという点を疑問には思いますが(汗)。
フリーテルはダメになって楽天に拾われましたし。
まあ現状の料金と使用感には、なにも文句を言う点が無いです。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月13日

回線速度

先月終わりくらいからだったと思うのですが、家のネット回線の通信速度がかなり低速になってしまい、計測してみたら2〜3Mbps程度とこちらの想定の1/10くらいの速度しか出ていなかった(汗)。
回線はNTT東のフレッツ光で、光ファイバーの回線網に問題があるのかプロバイダーの問題なのか。
土日は電話サポートも混んでいそうだし平日になった今日はNTTに電話してみようと思って、その前に一応再計測しておこうと速度測定サイトで計測してみると、なぜか23Mbpsの速度が出ている。

1510578966768

上記測定結果は、こちらのサイトで計測。
"フレッツ速度測定サイト"(フレッツ光回線のみ)

他に、
"USENスピードテスト"(Flash必須)
"ブロードバンドスピードテスト"(ここはiPhone等でも計測できるはず)
でも一応計測してみて、同じような測定結果。


あれ???と思いつつ、上の数字はWi-Fi接続(Wi-Fiでしか繋げられない)のMacBook Proからだったので、Wi-Fiのルーターの影響を排除した有線でも計測してみようと、PlayStation4にモデムからLANケーブルを接続して計測。

20171113142547

153Mbpsと、家ではかつて見たこともない高速な通信速度(爆)。
遅くなった原因もわからないけれど、以前より高速になってしまった原因もまったくわからない。
間違いなく昨日までは低速だったのですが。
こちらの怒りを予知してくれたのか┐(´-`)┌

Wi-Fiに切り替えて、29Mbpsという速度。

20171113154823

家の中のネットにつながる機器はすべてWi-Fiで接続していて、有線で接続している機器は無いのですが、まあこれくらいの速度が常時出てくれるのなら個人的には十分。
何十GBとかいうデータをやりとりすることもほぼ無いので。

とりあえず先日の通信速度が遅い状態が、一時的な異常であってくれればいいのですが。


ちなみに、iPhoneの契約がmineoに変わってすぐに4G回線の速度を計測したときは5〜10Mbpsという通信速度でしたが、今日計測してみると18Mbpsとやや速い結果が。

IMG_1718

まあこちらこそ時間帯と場所によって通信速度は大きく変わりそうなので、悪くて5Mbps程度に収まってくれればいいなとは思いますが。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:51Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月05日

au WALLETカードの残高処理

mineoにMNPで移籍してauとの契約が無くなった瞬間に即、残高の確認さえ出来なくなったau WALLETアプリ。

IMG_1545

まあ契約が無くなったのだし仕方がない。
残高の確認のために、解約直前にスクショは撮っておいたのですが。

IMG_1544

機種変更のキャッシュバック等でのこの残高。中央下に表示されているポイントは100ポイント単位での交換になるので、端数の72ポイントは捨てることに……。

で、自分が持っていたau WALLETカードはプリペイド式(Suicaのような)なので、そのまま普通に買い物で使っていっても良かったのですが、Amazonギフト券にすると端数まで使いきれるようなのでそちらを試してみることに。


Amazonのアカウントサービス(スマホアプリだと左上)からAmazonギフト券を選んで、「チャージタイプ」を選択。

IMG_1690

↓のスクショはチャージしたあとなので、残高が表示されていますが。

IMG_1688

で、チャージタイプの1円単位での金額入力を選択すると、端数があってもすべて使いきれるということに。
全額になる金額を入力して、支払方法の選択からau WALLETカードを選んで(自分はここでカード番号を入力して新規登録)最後に注文の決定をすると、au WALLETカードからAmazonギフト券にチャージされてすべて完了。



ちなみにAmazonギフト券は、クレジットカードではなく現金(コンビニ支払・ネットバンク・ATM)で購入の場合、1度に9万円以上だとプライム会員で2.5%非会員でも2%のAmazonポイントが付与されるのだそう。
Amazon Mastercard クラシックの支払いでAmazonで買い物をした場合でもプライム会員で2%非会員で1.5%のAmazonポイントの付与だし、その他のクレジットカード、例えば楽天カードでも楽天ポイントの付与率は当然1%。商品によっては二重取りでAmazonポイントが付いてくるものもありますが。
Amazonギフト券の有効期限は10年だそうなのでAmazonで年間1万円以上利用することがあるのならいずれ使い切るでしょうし、Amazonに関してはこのやり方がポイントの付与率としては一番高いものになっているよう。
世間に無数にあるポイントというものも、高い付与率を求めるのならばクレジットカード以外にも目を向けないといけないということのようで。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:10Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月29日

MNPで、mineoへ

先日からの、機種変更してauに残留かMNPで他社へ移籍かは、いろいろと考えた末にmineoへMNPで移籍という結論に。
Amazonや量販店で売っている「mineoエントリーパッケージ」というものを買って手続きすると、MNP転入事務手数料3000円が無料になるということだったので、購入して手続き開始。
Amazonでは、自分が買った時は380円だったのですが値段の変動があるようで直後に411円に。今日現在は1000円になっていますが……。

ちなみにこの時点で知らなかったのだけど、Amazonギフト券がもらえる紹介キャンペーンというものもあったようで。

IMG_1509

エントリーパッケージはただの紙で、申し込みの説明書きと16桁のエントリーコードが印字してあるだけ。
23日(月曜)にauにMNP転出番号を発行してもらうために電話をかけて、いろいろと引き留めの話はされるものの料金の差はどうにもならないので、10分ほどでMNP転出番号発行の手続きが完了。
その後mineoのHPで、発行してもらったMNP番号とエントリーコードと電話番号住所氏名に支払いのクレカ番号等を入力していってプランを決定して、SIMカードが届くのを待つだけに。


で、昨日28日(土曜)にmineoからSIMカードが到着。
SIMカードはゆうパックで、契約内容通知書が普通郵便でそれぞれ届きました。

そのまま使い続けるiPhone6sPlusの電源を落として、台紙から外したSIMカードに入れ替えて、Macでmineoのマイページ内にある「MNP転入切替/回線切替手続き」にSIMカードの台紙に記載してある製造番号の下4桁を入力して、「回線切替」をクリック。

家にネット回線が無かった場合に、スマホ1台だけでこの作業が出来るのかどうかはちょっとわからないのですが。
Wi-Fi回線につながっていればスマホから作業出来そうな気はするものの。

で、その後30分くらいでauからmineoに電話回線が切り替わって、手続き終了。この30分間だけが電話の発着信が出来ない状態。
ちなみに、MNP転入切替手続き受け付けのメールは来るものの(Mac/iPadで受信)、切替手続きが完了した連絡は来ないので、ムダに待っていた時間が若干ありました(汗)。
SIMカードを差し替えたiPhoneはアクティベートの作業がありますが、Apple IDとパスワードを入力する程度。当たり前だけどSIMカードを差し替える前とまったく同じ状態。


今回、mineoのプランはauの回線を使用するAプランを選択しているのですが、auの回線を使用しているから当たり前なのかもしれないけれど、iPhoneの画面左上のキャリア名の表示もauのまま。
iPhoneの「設定」の中にあるキャリア表示もKDDIで、auだった頃との違いがまだなにも実感出来ていない(笑)。

IMG_1550

来月はSIMカード発行料438円がプラスされるものの、通話従量&データ1GBプラン1525円に12ヶ月900円割り引きのキャンペーン(11/09申し込みまで)が適用されるので、基本的な月額使用料金は600円台になるはず(驚)。

IMG_1520

安いなりのデメリットというものもどこかであることは覚悟していますが、とりあえず通信速度を昨日夜と今日の夕方に自宅で計測してみると5〜10Mbpsくらい。

IMG_1547 IMG_1551

auで計測した時は20〜30Mbpsは出ていたので速度は確実に落ちていますが、自分には使用していてストレスになるほどの速度の低下ではないハズ。
まあ速度と回線品質については、今後使い続けてどう感じるかなので。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月20日

機種変更か、MNPか

さてiPhone6sPlusを使っているauユーザーの自分ですが、月末が近づいてきて(月末締めで日割り返金されないので)、今のauのままiPhone8Plusに機種変更するか、格安SIMの会社にMNPで移籍するかをそろそろ決めようかと。
auの2年縛り(毎月割)の更新期間が、10月1日〜11月30日でもあるので。


自分の使い方だとスマホ本体の性能的にはiPhone7Plusでもまったく問題なさそうなのですが、自分は本体容量は64GBは必要なので、そうするとiPhone7Plus(32GB/128GB)では128GBのモデルを選ばないといけなくなるので、それならiPhone8Plus(64GB/256GB)の64GBモデルの方を選ぶかなと。本体代が約4000円しか変わらないし、その値段差なら新機種の方が良いと思うので。


格安SIMに移籍の場合は、mineo(マイネオ)を検討中。
1年間900円引きキャンペーンというのもやっているので(11月9日まで)。
自分の使い方は、通話はLINEの無料通話かiPhone同士は無料のFaceTimeオーディオでしてほぼ間に合ってしまっているので、通話料金は従量制で十分。
データ通信も、自宅ではWi-Fiで接続して、外ではYouTube等の動画を観ることがほぼ無いので、月のデータ通信量もだいたい500MB(0.5GB)くらいとか(汗)。
ということで、auピタットプランの1GB以下とmineoの1GBデュアルプラン(データ通信+音声通話)でそれぞれ試算。
auの方は、HPの料金シミュレーターで計算。 



iPhone8Plus 64GBモデルの場合。すべて税込
 

au
本体代 51600円(+アップグレードプログラムEX390×24回)=月々2540

2年契約誰でも割・auピタットプランシンプル(データ1GB以降従量・通話従量)・ビッグニュースキャンペーン(1年間-1000円)=1年目 月々21382年目 月々3138

1年目 月々4678 2年目 月々5678 = 2年間計124272

1508500858402


mineo
1年目-900円キャンペーン(~11/09まで

本体代 96984円(÷24=4041円)

デュアルタイプ1GBプラン(通話従量)=1年目623円・2年目1523

計 1年目 月々実質 4664円・2年目5564 = 2年間計122736円



2年間で支払う合計金額は意外に変わらない。
auのアップグレードプログラムEXというのが原因で、これは今まで24回分割だった本体代が48回の分割払いに。ただ、25ヶ月目以降に新しい機種に機種変更するとiPhone8Plusの残債がすべて無くなるというもの。

"
アップグレードプログラムEX(月賦契約48回)"

auで3年目以降もiPhone8Plusを使い続けた場合の月々の料金は、アップグレードプログラムEX390円が無くなるのでたぶん月々5288円。
気になるのは、もうauから逃れられなくなる沼のようなシステムな気がしてしまうのと(爆)、次回機種変更した時の新しい本体代がかなり高くなっていた場合や、割り引きが無くなっていた場合。


対してmineoの場合は、比較のために本体代を24で割って月々の料金に合算したけれど、本体は一括で買わなければならない。Appleの、12回払い金利0%ショッピングローンというやつも一応ありますが。
まあ大手キャリアが今までやってきた、本体代を2年間24回の分割にして目先の金額を安く見せるというのも、朝三暮四的に客をバカにしている感じがしてしまうのはずっと感じてきたことだったりもするのですが。

ハイブリッドカーも自分には同じような印象で、ガソリン車に比べていくら燃費が安くなるといってもゼロになるわけでもないので、あれは車両本体代を含めて計算するべき。減税はあるにしても。
ガソリン車よりハイブリッドカーの車両本体代が例えば50万円高くなるとすると、数年で10万km走るくらいの乗り方でないと通算で得にはならないはず。
ということで、プリウスに乗っている人の95%は騙されやすい人だと思っております(爆)。アクセルとブレーキを間違えてお店に突入していることが目立つ車種ということも含めて。
CO2の排出量を削減したい等の地球環境に熱心ということならば、自分ごときがなにも言うことはありませんが(´ºωº`) 



さて話を戻して、mineoの方は移籍+機種変更をした場合の話なので、今のままiPhone6sPlusを使い続けるのなら、最初の1年は月々623円(!)。
機種変更するにしても時期はいつでもよくなるし、本体代96984円はもちろんものすごく高いと思うのですが、今のiPhone6sPlusをヤフオクで売却すれば3万円代の値段はつきそうなので、差し引きすればまだマシかとも考えていますが。
ちなみにauの方では機種変更で下取りプログラムがあるのですが、iPhone6sPlusは全容量ともに23760円が下取り価格。
画面割れや明らかな異常がなければほぼ間違いなくその金額で下取ってくれるという査定の緩さもあるので、ヤフオクに出品する手間など考えると楽なのは間違いないのですが。
あと、機種変更に使える1万円引きクーポンと、5000円のキャッシュバックがある……下取り金額としては、ヤフオクで売る場合とそんなに変わらないかも。

1508504386438

それぞれ計算してみて、au(というか大手キャリア)の料金は相変わらずわかりにくいなと思いつつも、継続するなら煩わしさ自体は少ない。
まあ来週にはどうするか結論を出そうと思います。



ちなみに通話料金は、auもmineoも従量制だと20/30秒=40円/1分。
LINEのLINE Outを使用すると、固定電話へ3/1分、携帯電話へ14/1分。
よっぽど通話を頻繁にする人なら電話かけ放題のプランも意味があると思いますが、LINEやFacebookやiPhone同士は無料通話が出来るし、電話でなければいけない時はLINE Out等のIP電話で通話料金を節約するやり方の方がいいんじゃないかと考えています。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:28Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加